TOP > 政治・経済 > ANA、777Xは2年受領延期 経年機35機退役でコスト削減、777や737-700

ANA、777Xは2年受領延期 経年機35機退役でコスト削減、777や737-700

22コメント 2020-10-27 20:07  Aviation Wire

ツイッターのコメント(22)

今の所は受領延期···
何とか持ち堪えて欲しい😖

 経年機35機退役でコスト削減(Aviation Wire)
スーパードルフィン (Boeing 737-500) の次にちっちゃかったBoeing 737-700の退役も進むのですね…。
777-9Xのイメージ画像、シェブロンついてたけど、実機の初飛行画像見るとついてないけど…
全然違ったw
777-300ER x13、777-300 x2、777-200ER/200x7 767-300ER/300 x5、737-700 x1 だそうで。
-300ERは2008年導入までのJA731A〜JA736A、JA777A〜JA783Aかな。-200/200ERはJA702A〜JA710Aまでかな(JA707Aは退役済みっぽい)
国内線用777-300が2機って、残り5機は残るのか。
サウスウエスト航空に737-700 2機売却確定だな
結構退役させるのね…
767は6機か… ますますCF-6搭載機が減ってくな、、、
今年の春に受領予定だったA380「フライングホヌ3号機」は来春に変更等。CAやグランドスタッフなど社員から希望者を他業種に期間限定の在籍出向という形式で3~4年後の需要回復を見据えた内容という。
国際の777-300ERの13機は大体予想通り、国内の-300と-200/-200ERの比率がちょっと外れて、-300全機が退役と思ってた。もしかして運航コストは-200とそれほど変わらず、供給席数確保で国内用787-10来るまで保有、とかなのかも(妄想)
苦しいなぁ…
ん?773ERの後継機が777X?
NHが委託してる政府専用機も773ER
置き換えてもいいのか?
JLが担当してた時も744退役させてたから問題ないのか?🤔

 経年機35機退役でコスト削減(Aviation Wire)
この記事を読む限り、大型機を中心とした機材更新計画を微調整して、新型機の就役よりも前に旧型機を退役させる感じなんですかね。そのエアポケットを設ける事により、コロナ禍を乗り切る目論見でしょう。
あれを押し付けられる心配がなくなったのは厳しい中での朗報かもしれないが(以下自粛)
いよいよSFCのテコ入れも起きそうな気がする。
(´・ω・`)
A380型機の3号機(登録記号JA383A)や、来春受領予定の次世代大型機ボーイン777-9(777X)については、機体メーカーと受領延期の協議がまとまった。
あーANAの777Xも延期かー
でも、中止にならないだけマシか
772は00年製710Aまで、773は98/99年製のうち2機、763は02/03年製〜611Aのうち5機まで退役で、ドメは04年製の711A以降、763の02/03年、773は98/99年製が残るぽいけど、77Wは04年製の731Aから08年製の783Aあたりまでか、未改装とかリースバックがあるとさらに新しいのも退役か。
B6の退役予定機に、成田で事故ったJA610A入れてるんだろうか?
国内線飛んでるみたいだけど、国際線で1回乗ったことある。
「エアバスA380型機の3号機(登録記号JA383A)や、来春受領予定の次世代大型機ボーイング777-9(777X)については、機体メーカーと受領延期の協議がまとまった」
下請けいじめですね、分かります。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR