三菱スペースジェット、開発を事実上凍結へ 需要蒸発と完成度不足

41コメント 2020-10-22 23:40 Aviation Wire

ツイッターのコメント(41)

「最新の飛行試験10号機(登録記号JA26MJ)の完成度が低く、米国へ持ち込むレベルに達していない」

どうやら、売り物にもならないらしい
え、なにこれ
26MJの完成度が低かっただと、、
それなら26.27ともエプロンを渡ったきり出てこない理由がわかる気がしてきたわ、、、
日本国産の飛行機🛫
が開発凍結とは😱‼️
以来の国産飛行機が
搭乗出来るものと
愉しみにして待って居たのに
ショックですね😭✋
世界的な不況と
新型コロナウイルスと
なかなか申請許可しない
米国の意地悪さに
怒りを覚えます😡‼️
頑張って 💪‼️
ANAとJALの確定発注分とか、どうなるんだろね。
エンブラエルの代わりだったから、もしかしたらJALなら長崎~伊丹に充当して見れるかもしれなかったのに
ううむ…MRJの開発凍結は、コロナ以外でも仕方ない部分が多いとはいえ残念ですね。結果論でこうするべきだった、と言う話も多いけれど、それらを教訓に次回に上手く繋がるのかな。MU-2やMU-300の事例を見ていると、技術以前のより根本的な部分から変える必要もありそうな
残念だ…

 需要蒸発と完成度不足(Aviation Wire)
「完成度が低く」
終わった…(のかな?)
作るか旅客機(買ったほうが早インパラ)
かなり昔は日本の飛行機産業も割と強かったが(戦闘機やらYS11のこと)なんでこうなったし・・・
 
PR