TOP > 政治・経済 > ANA、社員のアルバイト可能に 兼業の範囲拡大へ

ANA、社員のアルバイト可能に 兼業の範囲拡大へ

13コメント 2020-10-10 10:58  Aviation Wire

ツイッターのコメント(13)

自分だったら、ANAに在籍しながらJALでアルバイトとかしてみたいなぁww
こちらも拡大してほしい
この記事を読むと、副業=バイトやんかw

CAはともかく、操縦士のパイロットは他の仕事の代替が効かないよね。
航空系のサラリーマン能力高い人達がその辺で副業か!面白い日本社会になりそうだ!
ANA、副業を認める

という書き方だと

ふーん、大変だなぁ、だったけど

✅ANA、パイロット含め全社員にアルバイト可能に

だと、とんでもなく絶望感がありますね((( ;゚Д゚)))
大企業もなりふり構っていられないですよね。自分の人生自分でなんとかしていく。そういう人が、業績回復した先でも重宝される。大企業に居ても依存体質の人は改めた方が良いと思い知るニュースです。というか時代の流れの当たり前ですね!自立心もっていこう。
アルバイト・パートの内容に制限がかけられないと夜の桃ならぬ夜の穴と揶揄されるのようになる可能性も...と言う話。

 兼業の範囲拡大へ(Aviation Wire)
副業の件をまともに受けている人が多いようだが🤔

 兼業の範囲拡大へ(Aviation Wire)
昔、アメリカで、機長が生活に困ってバーテンダーのアルバイトしてたら死ぬほど疲れてて墜ちたって事件があったな。
CAキャバ嬢やガールズバー嬢にも会えるチャンス???
それ以上書くと岡村さんになるのでやめておきます。
一体どんな副業をしろと?
まさかコンビニとかを想定していないよね
へぇー、パイロットがUber Eatsで働くことが出きるのか。その様な事態に成らないことを望む。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR