787機内にマスク入り段ボールも 国際線9割運休のANAとJAL、貨物輸送を強化

20コメント 2020-04-15 20:32 Aviation Wire

ツイッターのコメント(20)

日本航空や、全日空では、マスクなどの医療物資を旅客機の客室内を利用して運搬する認可を受けて、旅客便減少による航空輸送需要に対応するようですね。
>ヘルシンキはサーモンを運ぶ需要があるという

JAL ARASHI SALMON JETじゃん
JALとANAは当分路線は止まるんだから座席を突破って貨物便を運行したほうがいいよ!
昨日夜のニュース。
旅客がいない分、貨物を運ぶ現状の様子です。
ANAとJALが旅客便は運休だけど貨物輸送を頑張ってるとのこと。

航空会社には頑張ってコロナ危機を乗り越えてもらいたいね!
おいらのマスクは広州からOCSで送られてきたからこれか?もっともANAは現在、上海に週1便しか飛んでいないはず...。
ヘルシンキ線の貨物需要で「サーモン」と書いてあって、おい!と思ったけど、こんな時期だもの、お家で美味しい魚も食べたいよな
こういう取り組みは今非常に良いと思う。
まさか787が貨物として運航される日が来るとは思わなかった。
> 北京とヘルシンキは787-9、上海と大連には787-8を投入しており、ヘルシンキはサーモンを運ぶ需要があるという。
 
PR
PR