TOP > 政治・経済 > デルタ航空、成田から羽田へ集約 出張需要の取り込み強化

デルタ航空、成田から羽田へ集約 出張需要の取り込み強化

13コメント 2019-08-06 09:50 | Aviation Wireキャッシュ

ツイッターのコメント(13)

成田は厳しいよなぁ。
風とかの面もそうだし、時間的な制約もあるし。
でも中東系良く使う身としては羽田発の時間設定より成田発の便の方が使い勝手は良いんよなぁ
カタールの羽田便とかできれば乗りたくない
成田がデルタから居なくなったら悲しくなるけど、まぁ日本側にパートナーが居ないなかよくこれまで成田ハブを維持してきたなぁと
でもコードシェアする相手がいない.....
ついに成田の枠が空き始めるという初めての事態が発生するのか。
感慨深い。
日本の行き当たりばったりな航空行政の一番の被害者がデルタだと思う。
ついにデルタが成田撤退、成田ーシンガポール・マニラ線廃止でデルタの成田ハブ消滅...
なるほどね。それで、デルタが放出するT1北ウイングの枠をZIPAIRが取り込む形になるのか。
遂に来た…成田オワタ……と見せかけて、スターアライアンスが広がって欲しい…ANAはタラップが多すぎ
来るべき時がついに来ましたな…

[Aviaton Wire]
成田ではANA,JALに次ぐ存在感のデルタがいなくなるのは空港にとっては痛いな
でもデルタ便が無くなる分成田の午後の混雑が少しはマシになるし利用者目線では悪い話ではないはず

 出張需要の取り込み強化(Aviation Wire)
「「羽田であればオフィスに寄ってから出張に出ることも、帰国後に寄ることもできる」と、商業渡航のニーズにマッチしているのは羽田だと、デルタは説明する。」ボクハシタクナイデス
いくらデルタが羽田に絞ろうとしても日本側の発着枠が割り当てられなければ不可能だと思うのだが
国内線からの乗継需要も取れるし、デルタラウンジ作ればゴールドメダリオンのエコノミー客は取れそうですね。スカイマーク、JALと提携するとANAの対抗馬になりそうな感じですね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR