TOP > IT・テクノロジー > Chrome互換に生まれ変わる次期Microsoft Edge その実力は?:Windows 10 The Latest - @IT

Chrome互換に生まれ変わる次期Microsoft Edge その実力は?:Windows 10 The Latest - @IT

19コメント 登録日時:2019-05-16 08:52 | @ITキャッシュ

HTMLレンダリングエンジンをこれまでのEdgeHTMLから、Google ChromeのベースとなっているBlinkに変更することが明らかにされた「Microsoft Edge」。そのプレビュー版が公開された。本稿ではそのファーストインプレッションをお伝えする。...

Twitterのコメント(19)

@onozaty やー現行 の寿命もあとわずがなので、お手間をかけない程度で。
Chromium 版 Edge でも試してみますね。
「同じパスパターンの場合は、同レコードで処理をまとめる」のがベストプラクティスなのであればそうします。今までは無節操に追加しまくってた
切り替え・・・終わらないのか・・・「Chromium版 でシームレスにInternet Explorerのレンダリングエンジンに切り替えられる機能などが実装予定であることを明らかにしている」/
@8NonBee8 @jiro0118 おそらく、EgdeがChrome互換になる話とごっちゃになってると思われ。
>
Chrome osでいいような気がしてきた。。。
あれ、なんか今度そんなのになるんじゃなかったでしたっけ…
記事公開されました。
昼に見たときははじめから終わりまで現行MS EdgeがWebKit使ってることになっていてEdgeHTMLが大変不憫だった。修正されるかなと思ってたところ早くも修正された
ホントだChromeと角丸の大きさが違うwけっこう細かいところまで手を入れてるのね
MacOS版も出るらしいから、いずれ使ってみたいが、MSのブラウザってなんかかゆいとこに手が届かない印象が強いんだよなw。

" "
え…思いっきり、chromeの拡張入るけど…。 → ソフトウェアとしては別であるため、例えば拡張機能や設定ページ、各種UIなどは、Microsoft Edgeを踏襲したものになっている。
Chrome互換に生まれ変わる次期
わざわざEdgeなんか別にDLしてインストールしなくても、Chromeを使えばいいじゃん(笑
結局EdgeもWebKit派生になりましたね。
Chrome拡張が使えるというのは分かっていたとして、現行Edgeでの「特定ページをIEにリダイレクトする機能」が残るのかどうかだけが気になる。

»
HTMLレンダリングエンジンをこれまでのWebKitから、Google ChromeのベースとなっているBlinkに変更することが明らかにされた「Microsoft Edge」。そのプレビュー版が公開された。本稿ではそのファーストインプレッションをお伝えする。
ChromiumEdgeってChrome拡張動くのか。面白いな…。むしろChromebookに一つ小さな扉ができた感じもする。調子に乗ってwriteboxのメンテ活発になったりしないかなあ
Windows Latest:Chrome互換に生まれ変わる次期Microsoft Edge その実力は? - @IT

どうせまた流行らないんだから最初からChromeを入れてくれ。
Edgeの手書き機能が地味に便利やから、Chomiumベースで使えるなら乗り換えするかも。

Windows Latest:Chrome互換に生まれ変わる次期Microsoft Edge その実力は? - @IT
現在プレビュー版が公開されています
以上

記事本文: Chrome互換に生まれ変わる次期Microsoft Edge その実力は?:Windows 10 The Latest - @IT

関連記事