TOP > IT・テクノロジー > @IT > 完全マネージドな...

完全マネージドなKubernetesサービス、「VKE」とは:AWS、Azure、GCPで提供へ - @IT

10コメント 登録日時:2018-08-31 09:04 | @ITキャッシュ

主要パブリッククラウドベンダーが軒並みマネージドKubernetesを提供する中、VMwareが「VMware Kubernetes Engine(VKE)」を発表した。完全にマネージドであることと、マルチクラウドが大きな特徴という。...

Twitterのコメント(10)

VMwareのマネージドKubernetesサービスのVKEについて。“VKEはAWSに加え、Microsoft Azure、Google Cloud Platformでも提供の予定となっている。つまり、マルチクラウドが特徴の一つ”
某インターンでインフラ設計もやらないといけないからどうしようか考えてたけどありだな
K8S自体触ったことないけど、こういうのもあるんだなー
こういうときの完全マネージドってどこまでをいうんだろう / 完全マネージドなKubernetesサービス、「VKE」とは (@IT)
コンテナと言えばDockerでしたが、コンテナ2.0とでも申しましょうかKubernetesが王道になりました。日本のエンタープライズITでは、ウォーター...
うーん、マルチクラウドのメリットあるのかなぁ / “完全マネージドなKubernetesサービス、「VKE」とは:AWS、Azure、GCPで提供へ - @IT”
VKE とな / “完全マネージドなKubernetesサービス、「VKE」とは:AWS、Azure、GCPで提供へ - @IT”
なんかいろいろ三文字で混乱してきたw、マルチクラウド?が良いのかな / 完全マネージドなKubernetesサービス、「VKE」とは:AWS、Azure、GCPで提供へ - @IT
ほう、マルチクラウドか。
以上

記事本文: 完全マネージドなKubernetesサービス、「VKE」とは:AWS、Azure、GCPで提供へ - @IT

関連記事