TOP > IT・テクノロジー > @IT > BFF(Back...

BFF(Backends For Frontends)実践における3つのアンチパターンと、その回避策:マイクロサービス/API時代のフロントエンド開発(終) - @IT

15コメント 登録日時:2018-08-31 19:03 | @ITキャッシュ

マイクロサービス/API時代のフロントエンド開発に求められる技術の一つ、Backends For Frontends(BFF)について解説する連載。最終回は筆者の経験に基づいて、3つのBFFアンチパターンと、その回避策を紹介します。...

Twitterのコメント(15)

“技術は揺り戻しを繰り返しながら良くなっていく」という流れからすれば、一度マイクロサービスによって疎結合へと傾いた流れはまた密結合に戻ることが考えられます” / Frontends)実践におけ…”
みてる / - @IT
BFF特有の問題じゃなくてフロントエンドから見たAPIのユースケース掘り下げ不足に起因する問題が多い気がした / Frontends)実践における3つのアンチパターンと、その回避策:マイクロサ…”
リクルートテクノロジーズやばい | "フロントエンドのエンジニアはブラウザの動きのことだけを追っていればいいというわけではなく、サーバサイドのCPUやメモリといったリソースの監視や、チューニング、HTTPプロトコルといった深い知識が求められます。"
BFFアンチパターンの話
「スパースコミュニケーション」「ファットフロント」「ビッグバンジョイント」どれも経験として身にしみる思い… リリース直前にリリース曲線が一気に上昇して辛くなる様子が目に浮かぶ。
アンチパターンはためになる / Frontends)実践における3つのアンチパターンと、その回避策
あ、そういえば書きました。 / - @IT”
これ
> アーキテクチャを疎結合にしたとしても、フロントエンドエンジニアとバックエンドエンジニアとの間でコミュニケーションをおろそかにしていいということにはなりません
コミュニケーションとかは実際にやってみないとわからないよね・・・。 - @IT
Backendをシンプルにし過ぎて結合層でN+1問題のやつ、GraphQL schema stitchingやってても遭遇したので、BFFにおけるユースケース分析が必要だと感じている。 - BFF実践における3つのアンチパターンと、その回避策:マイクロサービス/API時代のフロントエンド開発(終)
見てる:
Frontends)実践における3つのアンチパターンと、その回避策
> BFFはUIのためのサーバであり、あくまで“表示”に関わる処理が主な役割です。それに対してバックエンドは「ドメインロジック」や「ビジネスロジック」
"BFFというアーキテクチャパターンは、フロントエンド/バックエンドをつなぐ架け橋になる技術であり、この流れを支えるアーキテクチャ", いい言葉だ /
問題点自体は、数年前に見たことある内容と変わってない
以上

記事本文: BFF(Backends For Frontends)実践における3つのアンチパターンと、その回避策:マイクロサービス/API時代のフロントエンド開発(終) - @IT