TOP > 社会 > 静大教授がパワハラ、戒告処分 准教授を叱責、業務押し付け|静岡新聞アットエス

静大教授がパワハラ、戒告処分 准教授を叱責、業務押し付け|静岡新聞アットエス

13コメント 登録日時:2019-09-25 09:06 | 静岡新聞アットエスキャッシュ

静岡大は24日、准教授2人にパワハラしたとして、静岡キャンパス(静岡市駿河区)の50代の男性教授を戒告の懲戒処分にした。 静大によると、男性教授は2015年1月…...

ツイッターのコメント(13)

@es_bda それは逆ギレでしょう。アカハラ教員のやる「モラル・ハラスメント」というものですよね。周りの人に一方的な叱責や不適切な発言をしたり、業務を押し付けたりする。先日、処分例を見つけました。

問題提起しようと思って、いま論文(もどき)を書いているところです。
戒告,つまりノーダメージか.
あららら… のんびり学会で講演を楽しんでいたのに。理学部じゃないとは思うが…

 准教授を叱責、業務押し付け | 静岡新聞アットエス
※浜松キャンパスではない。
戒告処分とか軽いよ。大体そういう人は処分されてからエスカレートする。(体験談)
教授の先生が准教授の先生におっしゃるのは気をつけるべきですよね。少なくとも組織内部では、立場が上である可能性高く、所属組織内部での業務をしいることになる恐れがあるわけですから…若い先生は研究能力高いので敬意を持って接するべきかと思います。
やってんなあ
この50代の男性教授は個人情報を罪状と共に公表してクビにすべきである。
戒告では甘すぎる。
刑事面では殺人未遂罪、実質死ぬまで拘束される無期懲役でいい。
准教授を叱責、業務押し付け/静岡新聞

おっと、わが静岡の、静大教授のパワハラ

ハラスメント撲滅キャンペーンはってて、できる限りハラスメント報道ツイしてる
今回は地元。学内の調査委員会が調査・認定したみたいだから、まだマシだ
准教授くらい賢い人だからこそ用意周到に録音や記録をとり勝利したのだろう。パワハラに立ち向かい勝つにはパワハラを受ける側も強くなくてはいけないのは事実。普通の人は逃げた方が良い

 准教授を叱責、業務押し付け | 静岡新聞アットエス
年齢と職名は同じですが、小生の勤務地は浜松支店です:
以上

記事本文: 静大教授がパワハラ、戒告処分 准教授を叱責、業務押し付け|静岡新聞アットエス