TOP > 社会 > トヨタの未来都市「ウーブン・シティ」 23日、裾野で着工|静岡新聞アットエス

トヨタの未来都市「ウーブン・シティ」 23日、裾野で着工|静岡新聞アットエス

トヨタ自動車は23日、裾野市内に整備する先進技術の実証都市「ウーブン・シティ」を着工する。構想の発表から約1年。同市も、実証都市と連動したまちづくりに向けた取り…

ツイッターのコメント(32)

トヨタ未来都市「ウーブンシティー」世界のトヨタがこの程度の事しか考えれないのか? 創生力ゼロですね!
日本版スマートシティ構想ですね。
住民には「発明家」も選ぶみたいです。
ネーミングが「ウーブン」=織り込みなのがカッコイイですね。トヨタの前身、豊田自動織機からの意気込みが感じられます。
ですが、富士山の噴火への懸念は大丈夫なのでしょうか?
静岡新聞: 23日、裾野で着工 ニュータウンには興味ないんだけどこれだけは例外ですごく気になる。どういう人が入居するんだろう。トヨタ関係者のエリートばかり?
凄いな〜。動きだすのか。
トヨタすごすぎる。自動運転技術の適用と水素燃料の拡大に期待。
住んでみたい。持続可能な社会だね👏
テスラ乗りはーーー
入居できませんよね?
EVなんで、そこをなんとか。
Woven City超気になる。住んでみたい!障害者はダメですかね。
実証都市では、自動運転の電気自動車(EV)が人や物を乗せて街の中を走り、住居内ではロボットやAIが生活や健康を支援するなど、未来のライフスタイルの実現を目指す。
スーパーシティ。遂に着工開始してしまった。人間の情報が管理されてしまうスーパーシティ。政府がとにかく国民へ持たせようとしているマイナンバーと併せたら私達の行動は国によって管理されてしまう。
"同社は最初に、高齢者や子育て世代ら360人程度が暮らす区画を整備し、社会課題の解決につながるイノベーションを図る「発明家」も入居するとしている"
トヨタの未来都市が着工。
どんな風になるのか楽しみである☺️
自動車メーカーなら、本当は自動車を造り続けて欲しかったです

人体にどこまで影響あるか不明な都市を造るより。

 23日、裾野で着工
スマート都市「ウーブン・シティ」みたいなの都内にできないものか( ゚Д゚)
シティ内5G完備、ネット爆速、ドローン宅配、EVタクシー、ハイテク関連のお店とか施設が集まるとか
トヨタのスマートシティ事業の着工が始まりますね。ウーブンシティのイメージ図、富士山の印象が強くて、ここを選んだのは「日本のスマートシティ」を視覚的に世界にアピールするためもあるのかな。
事業をどこで始めるのか、って、PR観点でもめちゃくちゃ重要なんですね。
御殿場IC近く、東名と新東名が分岐合流する辺りでトヨタの未来都市の建設が始まったんだね😊「幸せの量産✨」
第3東京市でもつくるのか?
住みてぇ〜
トヨタと、金に目が眩んだ、川勝静岡県知事に天罰が
下らないと良いが・・・周りが迷惑するからな。
富士山は活火山。
なんだか、すごい街ができそうですね😲
きっと遊園地跡に町が作られてそこに向けて新潟から行進して壁の中で自給自足する光景が(錯乱) /
BIG設計のスマートシティ、着工したのか。
正直計画倒れになるんじゃないかと思ってました。
今いちばん住みたい街です。
最寄りの空港は富士山静岡空港?✈️
色々と期待してるよ〜
地下帝国の建設が始まったか。
これがトヨタの未来を決めそう。
ABテストする街を作って、そこからどうするのか?が気になりますね。
>高齢者や子育て世代ら360人程度が暮らす区画を整備し、社会課題の解決につながるイノベーションを図る「発明家」も入居するとしている。街の区画は150メートル四方が基本的な単位になるという。同社はこれまでに「5年以内に人が住めるようにする」としている。
歩行者が歩かない自動運転車専用道路。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR