千葉台風関連の記事一覧

TOP > 科学・学問 > 新種族の天体を大量に発見、ミッシング・バリオンの可能性 - アストロアーツ

新種族の天体を大量に発見、ミッシング・バリオンの可能性 - アストロアーツ

14コメント 登録日時:2019-08-01 16:06 | アストロアーツキャッシュ

Twitterのコメント(14)

ミッシング張りオン問題というのは、ビックバンにまつわる仮説の中でも数字が合致しないという未解明の問題のこと。
高精度の天体写真に写りこんだ小さな光の粒の中にその答えが紛れ込んでいるのかも…
なんか、嬉しい!
宇宙のわずか5%のバリオンですら、半分が謎なのか…… / “ - アストロアーツ”
んー、5%のまた半分くらいのことか。

@AstroArts
超興味深い研究。

ハッブル・エクストリーム・ディープ・フィールドの解析結果から、30光年くらいのサイズの未知の天体の可能性が。ミッシングバリオン問題の解決策か?

「新種族の天体を大量に発見、ミッシング・バリオンの可能性」
それな。
明るさとして認識しているはずなのに知られていない天体、胸熱すぎるな!
「直径30光年以下のたいへん小さな天体」いいなー、このスケール感。
新種族の天体…wkwkするな!
これは津村先生、目が覚める仕事をやりなすった。(*^ω^*)
早く黄道光のないところにEXZITを打ち上げられるよう、お稲荷しております!
宇宙の謎の解明にまた一歩近づく発見だと思うゾ

- 「アストロアーツ」
たぶん地球あと10個くらいある
ほー。13億光年のところに極大があるのか。謎がまた一つ。
::
以上

記事本文: 新種族の天体を大量に発見、ミッシング・バリオンの可能性 - アストロアーツ