TOP > 科学・学問 > 2019年7月17日 部分月食(西日本方面) - アストロアーツ

2019年7月17日 部分月食(西日本方面) - アストロアーツ

11コメント 登録日時:2019-07-10 09:27 | アストロアーツキャッシュ

ツイッターのコメント(11)

一応、明日の未明。わざわざ早起きしてまで見るほどのものではないけど・・・  でも日本で見られる次の月食は2021年の5月26日の夕方と、少し先だったりもするのだが。
あらら昨日だったんかい!
本朝雲多く、月影なし (t.t)
休み入れてたけど移されて出勤だし、曇るし、ご縁がないねぇ・・・。

"7月17日の明け方、部分月食が起こり、中国・四国地方より西の地域で見られる。欠けた月が沈んでいく月没帯食となる"
~お月さまは、雲の中~( ̄0 ̄;)
2019年7月17日明け方部分月食、アストロアーツの案内
既に奄美にいる人、明日の明け方部分月食なんですが…、曇ってて見えないかなあ…😅
見れるかなぁ。見れたらいいなぁ。
絶対起きてるけど、天気どうだろ。
去年は土曜の早朝月食ランしたけど見れなかったもんなぁ。
あれはNBCまつりの日だったんだっけな。
西日本限定か 3時半なんてもう明るいからw
★| 部分月食(西日本方面)-アストロアーツ
中国・四国地方より西の地域で見られる。
部分食の始まり5時1分、月が最も大きく欠けるのは6時31分。現象の途中で月が沈む月食のことを「月没帯食」と呼ぶ
半影食(地球の半影に月が入る現象)は3時42分
今日の占い(7/16)月は山羊座で、金星のオポジションから、土星と重なりに行く。意地を張った状態からどうすれば素直になれるのか、みたいな、その臨界点を探っているような感じ。ジャスト満月、というか月食は17日朝。明け方、西日本等では晴れれば部分月食が見られる。
「部分食の始まりは5時1分、月が最も大きく欠けるのはのは6時31分。部分食が終わるのは8時0分」「 」
以上

記事本文: 2019年7月17日 部分月食(西日本方面) - アストロアーツ

関連記事

いま話題の記事