TOP > 科学・学問 > アストロアーツ > 小型望遠鏡で発見...

小型望遠鏡で発見、約50億km彼方にある直径3km弱の小天体 - アストロアーツ

3コメント 登録日時:2019-01-31 08:21 | アストロアーツキャッシュ

Twitterのコメント(3)

「掩蔽(えんぺい)」ですって  
すごいなまだまだはっけんがあるなぁ

小型望遠鏡で発見、約50億km彼方にある直径3km弱の小天体 - アストロアーツ
AstroArts:小型望遠鏡で発見、約50億km彼方にある直径3km弱の小天体 口径28cmの小型望遠鏡を用いた観測により、地球から約50億km彼方のエッジワース・カイパーベルトに半径1.3kmほどの小天体が見つかった。同領域内にこれほど小.
微惑星発見の件、詳報。天文学系のニュースは、やはりアストロアーツの記事が一番クオリティが高い。出遅れた方もこれだけ読めばOKです。
アストロアーツよりピックアップ。
以上

記事本文: 小型望遠鏡で発見、約50億km彼方にある直径3km弱の小天体 - アストロアーツ

関連記事