TOP > 社会 > 日本のメダカの故郷はどこだ ゲノム解析で2カ所を解明:朝日新聞デジタル

日本のメダカの故郷はどこだ ゲノム解析で2カ所を解明:朝日新聞デジタル

16コメント 登録日時:2018-12-13 12:01 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 日本のメダカの故郷は、北部九州と、山陰の但馬丹後地方だった――。岡山大の研究者が、最新の遺伝子解析技術を使ってつきとめた。この2カ所を起源とし、複数ルートで各地に広がっていったらしい。身近だけれどあ...

Twitterのコメント(16)

日本のメダカの故郷は、北部九州と、山陰の但馬丹後地方だった――。岡山大の研究者が、最新の遺伝子解析技術を使ってつきとめた。
この動きをひとの動きと重ねてもいいだろう。>日本のメダカの故郷は、北部九州と、山陰の但馬丹後地方だった<  ゲノム解析で2カ所を解明:朝日新聞デジタル
ほうほう…その先は何処だろ
日本のメダカの故郷は、北部九州と、山陰の但馬丹後地方だった――。岡山大の研究者が、最新の遺伝子解析技術を使ってつきとめた。
大阪の守口市やな(あほ)
渡来人と同じコースみたいですね。
〉南日本グループは北部九州が起源で、約51万年前に大きく二手に分かれたことが分かった。一方は沖縄まで南下した
《気にしてなかったが、メダカって海水でも移動できるんか?
ゲノム解析で2カ所を解明(朝日新聞デジタル)
日本のメダカの故郷は、北部九州と、山陰の但馬丹後地方だった――。
多分実際の学校もそのへんやろ。
メダカは九州男児だった!あと丹波^_^?/
うちの近くの小川に居る野生のクロメダカは原種に近いということか♪
昔は実家の近所にオオサンショウウオの卵がいっぱいあったんだよな・・。
岡山大学の先生がメダカのルーツを解明しました。淡水魚が川から川へ広がっていくという広がり方は、想像が難しいですが、面白いです。
面白い調査(*^^*)

 ゲノム解析で2カ所を解明(朝日新聞デジタル)
淡水魚のメダカが海を越えて広がると思えない。人の手で運ばれたのでしょうか?
 ゲノム解析で2カ所を解明:朝日新聞デジタル
以上

記事本文: 日本のメダカの故郷はどこだ ゲノム解析で2カ所を解明:朝日新聞デジタル

関連記事