「はやぶさ2」砂に生命の源 小惑星リュウグウ、20種以上のアミノ酸 地球外で初確認:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(15)

興奮するニュースです
〈 地球外で初確認:朝日新聞デジタル〉 #
「関係者への取材でわかった」というスクープ.
 地球外で初確認|朝日新聞デジタル※有料記事
これは、生命をつくる基本的な分子が宇宙から地球にもたらされたことを強く示唆するものだ。でも、アミノ酸と始原細胞との間には隔絶的な差があり、生命誕生の謎はまだまだわからない。
2022.06.06(月)

地球以外で生命の源となるものが初めて確認されました。「われわれは宇宙から来た」というより「われわれは宇宙のどこにでもいる存在」という話?なのだとか。
グルタミン酸も入ってたらしい
六年間五十億キロの旅をして「はやぶさ2」はコロナの星へ
朝日歌壇2021年1月10日高野公彦選
残念ながらコロナの星の名は未だ返上できず。
誕生したばかりの地球にもアミノ酸はあったがマグマに覆われ失われ、地球が冷えた後に飛来した隕石が改めてもたらしたのではないかという仮説を補強する結果となりそうだと。
実は出発前にカプセルに触ったスタッフがいたとかそういうオチではないんでしょうな。
これは凄い!
やはり宇宙にはロマンが溢れている。
日本は軍事費増強に予算使うよりこうした科学技術の発展に使うべき!

#
やっぱり生命の源は宇宙からなの👀‼️
必須アミノ酸はいくつ含まれたんだろう?ラセミ体なのかD体L体のどっちかに寄っていたのか?今後の報告がとても楽しみな記事。
ヒトのたんぱく質を形作るアミノ酸は20種類。そのうち、体内でつくることのできないイソロイシンやバリンなどを確認。コラーゲンの材料グリシンのほか、うまみ成分グルタミン酸もあった
パンスペルミア説なるか
これは一面にふさわしいビッグニュース。しかしD型?L型?それが非常に重要なのに記載がないのが残念。JAXAのサイトに行ってくる。
以上
 
PR
PR