(理工系の教養改革はいま:上)水俣病から学ぶ科学倫理:朝日新聞デジタル

 理工系の東京工業大学が、リベラルアーツの充実で志のある学生の育成に乗り出して約6年がたつ。学士・修士で学んだ第1期生の多くがこの春、社会へと巣立つ。東工大は何に取り組み、何が変わろうとしているのか。...

ツイッターのコメント(13)

これは本当に良いことだと思う。理工系であっても教養は必須。とくに医学を志す人には、リベラルアーツを幅広くを学んで欲しい。

#
科学者は世界をよりよく変えられる半面、人々を不幸にもしうる責任ある立場だ、という科学者倫理を育むのが狙いだ。
 1990年代以降、全国の大学では専門重視、教養軽視が進んだ。近年、想定外の出来事が頻繁に起き、「成功物語」よりは危機対応、立て直す力が問われるように。
「熊本大が早々に有機水銀中毒と突き止めたものの、清浦雷作・東工大教授(故人)が腐った魚の毒が原因とする「アミン説」を発表。結論は先延ばしされ、被害は拡大した。」
>水俣病の原因究明にあたり「熊本大が早々に有機水銀中毒と突き止めたものの、東工大教授が腐った魚の毒が原因とするアミン説を発表。結論は先延ばしされ、被害は拡大した」フォン・ノイマン問題はいつの時代でも起こり
<リベラルアーツ> ギリシャ・ローマ時代の自由7科(文法、修辞、弁証、算術、幾何、天文、音楽)を源流とする、人間を自由へと解き放つ人間形成のための学問を指す。
「理工系の東京工業大学が、リベラルアーツの充実で志のある学生の育成に乗り出して約6年がたつ。学士・修士で学んだ第1期生の多くがこの春、社会へと巣立つ」
バリバリの理系なんだけど文系的な情報発信と研究環境などもめっちゃ充実してて驚異というかもはや最強の地球をリードする理系❕

#
上田紀行先生の写真がどーんと出てますが、本日の記事の最後に一言だけ学長のコメントが出てます。
水俣病から学ぶ科学倫理
 進行役をした同研究教育院の中島岳志教授(政治学)はこう締めくくった。
 「水俣病の被害拡大において、私たちの大学には加害性がある」「科学者の倫理。今日考えたことを人生に生かしていただきたい」
(理工系の教養改革はいま:上)水俣病から学ぶ科学倫理

「リベラルアーツ研究教育院は2016年に新設された。学部と大学院を統合した六つの理工系学院をつなぐ横軸的位置づけで、学生は各学院で専門性を深めつつ、教養科目で知性や人間性を養っていく。」
「水俣病の被害拡大において、私たちの大学には加害性がある」。科学は謙虚な自省から始まると思います→
東工大リベラルアーツ研究教育院の取り組みが今日から朝日新聞で記事に。上田紀行学院長、中島岳志教授が登場
します。
以上
 
PR
PR