正社員の休暇削減、日本郵政側が提案 「不合理な格差」判決受け:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(11)

働いている人たちは、会社の中の誰がこんなバカことを進めているのか顔と名前を知りたいだろうね。
出る杭は打たれるな日本では雇用の流動性を進めると非正規側を底上げせず正社員を下げるという地獄に行くってね・・・。
日本郵政ってこの先退職者の年金払って行けるんだろかね??こんなんで。
「親方日の丸」から外されて、悪い意味で民営化の成果をちゃんと見せてくれてるな。
格差をなくすために低い方へ合わせるなんて、それこそ不合理な提案だな。
「格差是正」は、上演の低い方に合わせることではない。労働条件の良い方にすることで、働きやすくなする。
なんで待遇低い方に合わせるのよ。
最高裁判決で「非・正社員の格差」で「是正」と #日本郵便 不利益変更はNG!分断は許さず
引用→期間雇用社員に夏冬1日ずつ与える一方、正社員は2日ずつに減らす内容で、正社員にとっては不利益な変更に

 「不合理な格差」判決受け
全くおかしい❕ 非正規労働者が正規との差を問題にして裁判で指摘されたら正社員の待遇を下げるという。労働組合は徹底的にたたかえ‼
夏季休暇と冬期休暇が1日ずつ減ったら…。とりあえずテンションがかなり下がると思う。増えたら…うれしい。(個人の感想です)。
#

労働条件の悪い非正規労働者に正規労働者が合わせられるという悪平等の提案が、会社側から出された。判決を受けてとのこと。非正規労働者の労働条件を正規労働者に合わせる闘いを!
以上
 
PR
PR