元最高裁判事が「違憲」意見書 安倍内閣、国会召集要求98日間先送り:朝日新聞デジタル

 憲法53条に基づく野党からの臨時国会召集要求を98日間先送りした2017年当時の安倍内閣の対応の合憲性が争われている裁判で、「明白に違憲」とする元最高裁判事の浜田邦夫弁護士の意見書が裁判所に提出され...

ツイッターのコメント(21)

野党が憲法に基づき国会召集を求めているのに、国会を開かないのは違憲だと元最高裁判事。真っ当な指摘だと思う。
浜田さん!
元最高裁判事の浜田邦夫氏「明白な違憲」の意見書は、司法のあり方に不信を持つ国民が少なくない中、司法界の変革につながるか。

《 安倍内閣、国会召集要求98日間先送り》朝日新聞デジタル
憲法53条に基づく野党からの臨時国会召集要求を98日間先送りした2017年当時の安倍内閣の対応の合憲性が争われている裁判で、「明白に違憲」とする元最高裁判事の浜田邦夫弁護士の意見書が裁判所に
菅はすっかり姿を表さなくなったが、国会開けよ。朝日新聞も、なぜこの記事を一面に持ってこないのか。

 安倍内閣、国会召集要求98日間先送り
「問題点は、国会議員にとって最も大切な『言葉』による論戦をシャットアウトしてしまうこと。この間の政治は『言葉』と『論理』を軽視している」

言葉と論理を軽視したら、民主主義は成り立たない。
犯罪と同じこと。
許されて良いはずがないこと。
国民が目覚めなければ、ずっと搾取され続ける。
「安倍内閣の対応の合憲性が争われている裁判で、「明白に違憲」」
「菅内閣の対応も、「明らかに53条に違反している」」
「原則30日以内で、天変地異など臨時会を開催するのが困難な社会情勢でも最長で45日以内には召集され国会が開催されなければならない」と主張し、98日間先送りした対応を「明白に違憲」と指摘。
朝日★元最高裁判事 氏が「違憲」意見書 安倍内閣、国会召集要求98日間先送り
2017年6月、森友・加計学園問題の真相究明を求め、憲法第53条に基づく臨時国会召集の要求を98日間にわたり無視。これは「明白に違憲」。今の野党からの同臨時国会召集要求の無視も違憲‼️
 
PR
PR