元看護助手の無罪、滋賀県が判決否定 「心肺停止状態にさせたのは原告」:朝日新聞デジタル

 滋賀県の湖東記念病院で2003年に死亡した男性患者への殺人罪で服役後、再審無罪が確定した元看護助手の西山美香さん(41)が国と県に計約4300万円の国家賠償を求めた訴訟で、県が無罪判決を否定する内容...

ツイッターのコメント(15)

> これは酷い!再審無罪判決に検察は控訴せず確定した事件なのに、滋賀県はその判決を否定。過ちを認めないどころか今も犯人扱い。→
>元刑事裁判官の水野智幸・法政大法科大学院教授の話 民事裁判は、刑事裁判から独立して認定できるので、国や滋賀県がどのような主張をするかは法的に自由だ。
滋賀県は判決を覆せる力を持っているようだ。つまりは裁判所より上。
司法に対する冒涜である。裁判所は賠償額の上乗せを。そして何か刑事罰に問えぬものか?
名誉毀損賠償も追加しちゃえ。三日月知事は民主党出身かよ。何をやってんだろうな。/

 「心肺停止状態にさせたのは原告」:朝日新聞
トップが、嘘、言い訳、屁理屈、開き直り、恫喝で相手をねじ伏せるのを9年も見せつけられ、優秀だった公僕も含め、全体的にそうなっていってる一例だとすると、、、恐怖だわ。
行政が司法無視したら終わり
単純に自治体側が賠償金払いたくないからなんだろうな>
再審の超絶高いハードルを越え、検察が控訴を断念したほどの冤罪事件やで?! 滋賀県はアホなのか? →
滋賀は本当に色々問題あるんよな
コロナ感染で一時期機能しなかったり……なんでなんや
これは滋賀県の無理ゲー感がハンパない
書いている記者は元ゼミ生ですね。重要裁判なので今後もしっかりご取材下さい。「県が無罪判決を否定する内容の主張をしていることが分かった。」/
こんなことが許されてはならない。≫
何これ??? 無茶苦茶だ →
以上
 
PR
PR