(乱2021 自民党総裁選)若手議員、「顔」品定め 「衆院選勝てるなら誰でもいい」:朝日新聞デジタル

 自民党総裁選(17日告示、29日投開票)は、間近に迫る衆院選を戦う「選挙の顔」を選ぶという意味合いがより強まっている。背景には、選挙基盤が弱い当選3回以下の議員が半数を占めるという自民党の構造がある...

ツイッターのコメント(12)

若手議員、「顔」品定め 
自民党の衆院議員は現在、当選3回以下の議員が126人で約45%を占める。その多くが「安倍1強」という強い追い風に乗って勝利してきた。それだけに選挙基盤が脆弱な議員が多いのも実態だ。
自民党若手議員「衆院選勝てるなら誰でもいい」:もう政治屋丸出し。入院できず自宅で苦しむ感染者を尻目に議員バッヂをつけ続ける事しか興味ない人々。これがこの国の政治実態。
朝日「折々のことば」より

人を損得で値踏みしていると、視線はブーメランのように舞い戻ってきて、自分をも値踏みの中でしか認められなくなる。

若手議員「顔」品定め
3回以下の若手議員は総裁選で、選挙に勝てる「顔」を切望している。若手の1人は「勝てるなら誰でもいい」とまで話す

(「選挙愚弄罪」でも新設しないといけない段階⁉️
(乱2021 

総理大臣から、何から何まで「世論調査」でだけ決まっていくのは、制度的な欠陥のように思えるのですが。
「若手や中堅から支持を集めているのが河野氏だ。ツイッターのフォロワー数は235万人を超える。国民のツイートにも積極的に返事やリツイートするなど、熱狂的な支持層を持っている」

熱狂的。(>_<)
「包容力ある政党」という岸田、だれを?貧乏人は包容する気ないだろ?!>
それより大事なことがあるでしょう。
国民のために誠実に具体的に働くことが衆院選での勝ちにつながると考えないのは何故ですか。
勝てるならだれでもって、、

(乱2021
嫌なグラフだな、おい苦笑
→政見も政策も関係なく、「衆院選勝てるなら誰でもいい」政治家に日本の未来を託して良いのか!?
「衆院選勝てるなら誰でもいい」まあ自民党の都合はそうだろうが、有権者がそれに乗ってはダメ。
以上
 
PR
PR