(語る 人生の贈りもの)江口寿史:10 新感覚の若者ら、どう対抗するか:朝日新聞デジタル

 ■漫画家・イラストレーター、江口寿史 《1980年代後半以降、江口さんは集英社以外の漫画誌にも活動の場を広げる。「Weekly漫画アクション」(双葉社)連載の「江口寿史の爆発ディナーショー」は92年...

ツイッターのコメント(5)

“特に絵の面で鴨川さんはセンスがよくて、本当に格好よかったので嫉妬してました。3年ほどで消耗しきってしまったのは本当にもったいなかった。”
吉祥寺住まいのころ、
闇太郎で語らう
江口先生、田村先生のお姿を時々拝見し、
とても幸せな気持ちになりました♪
当時の先ちゃんが田村信の「できんボーイ」と鴨川つばめの「マカロニほうれん荘」を意識していたという話、なんだか嬉しかったのです。
江口寿史氏のことは、ミーがファンだった岡村靖幸ちゃんのライブレポートなどを描いているのを見て知った。理解者を得たようで嬉しかったものであった。いまでも岡村音楽を聴いているのかしらん:
 新感覚の若者ら、どう対抗するか
以上
 
PR
PR