国産ワクチン追加治験へ 実用化見通し立たず アンジェス:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスへの国産ワクチン開発で、難しさが浮き彫りになっている。創薬ベンチャーのアンジェスは開発中のワクチンについて、追加の臨床試験(治験)を始めると発表した。当初は今年中に最終段階となる大...

ツイッターのコメント(10)

これって、吉村さんが「大阪ワクチン」とかって言うてたやつ?
イシンジャー、維新議員はこぞって
治験に参加すべき。

あなたたちが支持した吉村様が
去年できる!とおっしゃったワクチンですよ!

どうして参加しないの?
この件燃やしたら絶対に許さない
去年の9月に出来るって言うてたやん。。
一体いつになったら出来るんや
税金ドロボー
🐶
 アンジェス
効果が同程度でも、筋肉注射でなく副反応が少ないなら良いような気がするが。「治験を追加する理由について同社は、国内で承認された米ファイザー製、米モデルナ製の予防効果が90%超を示していることを挙げ、より高い効果が必要だとしている」2021年7月28日朝日朝刊
イソジンと双璧をなす吉村大阪府知事のコロナ対策がご覧の有様です。
見たかトーキョー! 見たかワールド!! これが大阪が世界に先駆けて世に出す新型コロナウイルスワクチンや!!!!

という大阪の夢のあと。
#
追加治験を8月から始めて、結果が纏まるのは来春以降になりそうだ
以上
 
PR
PR