五輪、首相改めて意欲 中止の決断、枝野氏迫る 衆参両院予算委員会集中審議:朝日新聞デジタル

 菅義偉首相は10日、新型コロナウイルス対策に関する衆参の予算委員会集中審議で、東京オリンピック・パラリンピックについて、「安全・安心の大会が実現できるように全力を尽くすことが責務だ」と述べ、改めて開...

ツイッターのコメント(14)

「「国民の生命と健康を守り、安全・安心な大会が実現できるように全力を尽くすことが私の責務だ」」
責任とってね
人として!!
国民投票法改正案で東京オリンピックの開催の是非をしてみたら良いと思います。
間違いなく、反対派が多数になります。
〈丸川珠代五輪相は「管理されない状況で、メディアの方がうろうろするということは絶対にない」と強調。蓮舫氏が菅首相に「同じ認識か」と問いただすと、首相は「絶対にないようにします」と答えた。〉
北朝鮮みたいに報道関係者全員を監視することが可能なのかな。
丸川珠代国務相の「管理されない状況で、メディアの方がうろうろするということは絶対にない」という発言そのものに偽りはないとしても、「管理」のあり方に問題がある可能性は否定できないだけに、こうした断言は「勇み足」とならざるを得ません。
昨日の予算委員会集中審議について(概要を把握しただけで情けなくて苦しいほどなのだが)、詳しく確認している。その場しのぎの言質に決まり文句のオウム返し。数多の「国民の生命と健康」が喪われてもなお「さざ波笑笑」と冷笑する参与、無視を貫く首相。おしまいの時だ。
衆参両院予算委員会集中審議
「立憲の蓮舫氏から、感染が確認された選手の入院先となる大会指定病院に「(国民と)選手が同時に搬送された場合、どちらが優先されるのか」などと問われても、直接答えなかった。」
こんな逃げ口上は許されまい。【首相は「主催者はIOC、IPC、東京都、大会組織委員会」と繰り返し、判断する立場にないと強調した】:朝日新聞デジタル
ガースー大変w
壊れたテープみたいに意味不明な答弁を繰り返す首相、全体主義国家のように記者が自由に行動しないようにすると言う閣僚…もうウンザリ
いつもながら、文句だけだな。
虻蜂取らずと言うが。なんか虻にも蜂にも刺され泣きっ面という状況みたいな感じ。無論、泣きっ面は国民です。
安倍の馬鹿さ加減忘れてしまうくらいの
ろ・く・で・な・し😤
以上
 

 
PR