TOP > 政治・経済 > (社説)米大統領バイデン氏当確 民主主義と協調の復興を:朝日新聞デジタル

(社説)米大統領バイデン氏当確 民主主義と協調の復興を:朝日新聞デジタル

 米国社会の融和と国際秩序の再建が喫緊の課題である。この大国の軌道を正す歴史的な重責を自覚してもらいたい。 大統領選で、民主党のジョー・バイデン前副大統領の当選が確実になった。開票はなお続いているが、...

ツイッターのコメント(13)

毎日新聞もそうだが、産経、読売が指摘したTPPについてはスルーなんだな。中国包囲網の部分が気に入らないのか。
朝日新聞が、バイデン氏を持ち上げるということは・・。(;´∀`)
そもそも米国自身が築いてきた戦後秩序は時代遅れだからトランプが台頭したというのに
終わってるな。"国際社会が望む多国間協調への米国の回帰につながるのか"米国が冷戦終了後の30年多国間協調なんかしたことあるのかい?と聞きたいね。まあ朝日ってほんと終わってる。
綺麗?な言葉を並べ立てているが、具体的にどうすべきと言う提言は無い。ただTrump政権を批判しているだけで、青木某の安倍政権批判と変わりは無い。気に入らないと言うだけの理由での批判には読者は騙されない。
いつものことだがこの人達にとっては左派が勝たないと民意も民主主義もないようだな。 /
「菅政権が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想は、軍事機構ではなく、法の支配や人権などの原則を広げる枠組みであるべきだ」
軍事も含めた構想でしょう。偽善だなあ。
不正を疑わせる情報は伝えられていない

いや色々不正の疑惑が出ているのだが一つ一つ検証するのがマスコミの仕事じゃないの? もちろん不正がない証拠を示して全員が納得するまでが疑惑だよね。モリカケみたいに。

 民主主義と協調の復興を
バイデン氏は、トランプ政権による過ちの是正が最初の仕事となろう。

是々非々ができない朝日。
未だ決まって無いだろっての。
引用「はざまに立つ日本は、欧州や豪州、アジアとの連携にさらに注力する必要がある。バイデン政権には、太平洋国家としての自覚と一貫性のあるアジア関与政策を求める必要がある。」
何と言うか物凄く脳ミソお花畑全開な社説ですこと(笑)まるで11年前に日本で民主党が日本国民を謀って政権を簒奪した時の姿を見る様ですよ、この朝日新聞の言い種が(笑)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR