TOP > 社会 > 首相式辞「歴史の教訓」消える 今年も加害触れず/「積極的平和主義」 戦没者追悼式:朝日新聞デジタル

首相式辞「歴史の教訓」消える 今年も加害触れず/「積極的平和主義」 戦没者追悼式:朝日新聞デジタル

 安倍晋三首相は15日、全国戦没者追悼式に参列し、式辞を述べた。昨年まで繰り返し用いてきた「歴史」という文言が消えた。一方で、首相が外交・安全保障戦略を語る時に使う「積極的平和主義」が初めて盛り込まれ...

ツイッターのコメント(11)

世界中のわらわれもんか
潔く、跡形もなく、消えてしまえ。安倍晋三。
戦没者追悼式:朝日新聞
積極的平和主義を掲げる政府は現在、首相の6月の提起に基づき、NSSの改定を議論している。敵のミサイル基地などを直接攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有などを検討中だ。
終戦記念日にとんでもない発言だよな。
積極的平和主義は武力を用いるもの。
年月がいくら経とうと、加害者意識を持たない加害者を被害者や周囲は許す気になるだろうか。
歴史から葬りさるべきは歴史偽造の安倍一派と維新。
朝日さんは慰安婦問題の捏造記事について真摯に謝罪し、歴史を捻じ曲げてしまったことに善処するべきじゃないのか。→
ここにだけは思いを込めるのですか?広島長崎はコピペ いつもは完了作文プロンプター

 戦没者追悼式
同じ文言だと、同じだと批判し、文言を変えたら、変えたと批判する。
そもそも、自国の戦没者追悼に、加害者責任って、戦没者を馬鹿にしてるのか?
異常ではないのか?
なんで社説ではっきり言わないのか?
「アジアの中国・朝鮮には、孫子の代までいつまでも、謝罪と賠償と補償をし続けなければならない。アジア・太平洋戦争の反省に立っている9条を改正するなどもっての他だ。9条の精神に立ち返る赤十字外交こそ、日本の取る唯一の道だ」と。
( ..)φ→「安倍晋三首相は15日、全国戦没者追悼式に参列し、式辞を述べた。昨年まで繰り返し用いてきた「歴史」という文言が消えた」【 戦没者追悼式:朝日新聞デジタル】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR