TOP > 政治・経済 > 原発事故処理に再エネ財源 目的外使用、可能に 政府法案:朝日新聞デジタル

原発事故処理に再エネ財源 目的外使用、可能に 政府法案:朝日新聞デジタル

 政府は、再生可能エネルギーの普及などに使い道が限られているお金を、東京電力福島第一原発事故の処理費用にも使えるようにする。処理費用が想定よりさらに膨らむ恐れがあり、財源が逼迫(ひっぱく)することに備…...

ツイッターのコメント(18)

“使ったお金は将来、返すとしているが、一時的でも原発政策の失敗を別の目的で集めたお金で穴埋めすることになる。原発のお金を今の仕組みでは賄えなくなってきている。”
きのうまで違法=犯罪だったことが今日からは犯罪でなくなる⇒法律なんて権力者の都合でどうにでも作り変えられてしまう。ましていわんや、腐れ外道アベのすること、噓だらけ!(怒)
政府は、再生可能エネルギーの普及など使い道が限られているお金を、東京電力福島第一原発事故の処理費用にも使えるようにする。処理費用が想定よりさらに膨らむ恐れがあり財源が逼迫(ひっぱく)することに備える…
繰り入れた資金は将来、エネ需勘定に戻すそうですが、「やっぱり戻さなくてもいいことにしました」という閣議決定(法解釈変更)を近い将来しそうですね。
朝日:政府は、再生可能エネルギーの普及などに使い道が限られているお金を、東京電力福島第一原発事故の処理費用にも使えるようにする。処理費用が想定よりさらに膨らむ恐れがあり、財源が逼迫することに備えるという。
こうやってどんどん嘘をつく。消費税が社会保障に使われるなんて到底信じられないし、目の前の1万2000円、5万円でチャラにする。
めちゃくちゃだね。→
増税した後に用途を変えるずぶずぶ。こんなんでいいのか?
どんだけたかる気なんだよ。たかり電力・東電。→ 『政府は改正法案を今の国会で成立させ、来年4月の施行をめざす』
原発依存から脱却し、再生エネルギーを普及させる費用を、原発の尻拭いに使うでござる。
「背景には…〔エネルギー特別会計の電源開発促進〕勘定の苦しい台所事情がある。同勘定の収入は例年大きく変わらない。ただ、東電が負担するはずの原発事故の処理費用について、2013年12月の閣議決定で一部を政府が負担することに…その処理費用は当初想定より膨らんでいる」
「再生可能エネルギーの普及などに使い道が限られているお金を、東京電力福島第一原発事故の処理費用にも使えるようにする。」
ちょっと国民を舐めすぎじゃないですかね?
〈政府は、再生可能エネルギーの普及などに使い道が限られているお金を、東京電力福島第一原発事故の処理費用にも使えるようにする。処理費用が想定よりさらに膨らむ恐れがあり、財源が逼迫することに備えるという〉
ええっ、どういう事か
頭がすっと反応しない

火事場の「緊急避難」だろか
或いは原発も再エネだから?

“あれ”を凍結すべくスタートした
財源を“あれ”のためにに使う…?
政府は今月3日、エネ需勘定から「原子力災害からの福島の復興及び再生に関する施策」に使う資金を、電促勘定に繰り入れられるようにするための改正特別会計法案を閣議決定し、国会に提出
他にも無駄な財源ばあるでしょ。そっちを使うべき。→「政府は、再生可能エネルギーの普及などに使い道が限られているお金を、東京電力福島第一原発事故の処理費用にも使えるようにする」【 政府法案:朝日新聞デジタル】
以上
 

いま話題のニュース

PR