TOP > 政治・経済 > 法相「省庁が法解釈」 専門家「法治国家の否定」指摘 検事長定年延長、人事院「異論なし」文書:朝日新聞デジタル

法相「省庁が法解釈」 専門家「法治国家の否定」指摘 検事長定年延長、人事院「異論なし」文書:朝日新聞デジタル

 東京高検検事長の定年延長をめぐり、人事院は20日、延長できると判断した法務省に示した意見が記載された文書を、衆院予算委員会に提出した。ただ、文書には日付がなかった。森雅子法相が同委で、法解釈の変更は…...

ツイッターのコメント(17)

森法相「法解釈変更は所管省庁が判断して内閣法制局などに了解を得ればできる」

んな訳無いだろ。

司法試験通って意気揚々としていた頃、将来
下で、
こんな答弁させられるとは思ってもみなかったろうな。

 専門家「法治国家の否定」
これ国会で強く問いただす必要があるのでは無いか。重大発言だぞ
公明党創価学会が望む世の中になって行く。

元官僚 氏は自民党
法解釈の変更は、司法が判断するものであり、行政府の役割ではない。中学生レベルの三権分立でしょうに。
良識ある評論家や学者が心配していた通りだ…
これ↓と同じ恥知らずを、立場がかわれば、反安倍サイドもやってしまうであろうという未来がもっと深刻…
野党統一会派の今井雅人氏は「解釈を変えれば、どんな制度も使ったり使えなかったりできる。法治国家じゃない」と述べた。
日付のない文書は無効だよ。
文書には日付がなかった➤
法相「省庁が法解釈」 検事長定年延長、人事院「異論なし」文書:朝日 「森法相は「法解釈の変更は所管省庁が判断して内閣法制局などに了解を得ればできる」との認識」…日本、法治国家止めるってよ… @miyadai
😳法解釈の変更は所管省庁が判断して内閣法制局などに了解を得ればできる😳

😡いつ😡
😡誰が😡
😡そんなこと決めたの😡

 検事長定年延長、人事院「異論なし」
《ただ、文書には日付がなかった。》
この国はもはや法治国家じゃないのか…
東京高検検事長の定年延長問題。人事院は20日、延長できると判断した法務省に示した意見が記載された文書を、衆院予算委員会に提出。ただ、文書には日付がなかった。👉
予算委員会理事会へ提出された文書が、決済文書でなかったと、人事院局長の答弁、酷い💢
東京高検検事長の定年延長
 専門家「法治国家の否定」

人事院は20日、「異論無し」の文書を衆院予算委に提出したが文書には日付がなかった

森法相は同委で法解釈の変更は所管省庁が判断して内閣法制局などに了解を得ればできる、との認識示す
千葉大大学院の小林正弥教授(政治学)は「法改正時の解釈をいきなり変更するのは、法治国家が自己否定するようなものだ」と指摘。「政府内の不一致が表面化し、しのぎきれなくなって、国会答弁を撤回したというのは深刻な事態だ」
法の支配の否定ということで
以上
 

いま話題のニュース

PR