TOP > 社会 > 「読解力」続落、日本15位 デジタル設問、情報精査に課題 15歳対象、国際調査:朝日新聞デジタル

「読解力」続落、日本15位 デジタル設問、情報精査に課題 15歳対象、国際調査:朝日新聞デジタル

 世界の15歳を対象に3年ごとに3分野の力を調べる学習到達度調査(PISA〈ピザ〉)=キーワード=で、日本は2018年の「読解力」の平均点が落ち、順位も前回の8位から15位に下がった。コンピューターを…...

ツイッターのコメント(21)

力を調べる学習到達度調査(PISA)で、日本は2018年の「読解力」の平均点が落ち、順位も前回の8位から15位に。コンピューターを使いネット上の多様な文章を読み解く力や、根拠を示して考えをまとめる自由記述形式が弱い。
あくまで憶測だが、母語の形成が不十分な年頃の子供に外国語学習の比重を大きくしたことで、キャパオーバーを起こしているのではないか。活字に触れる機会が減ったことが原因だとかそんなことが理由ではなく、"改革"の名の下に国語教育を疎かにした結果が出たということでは。
◉記事では色々理由をこじ付けているが

黒幕米国と合衆国日本総監部である巨大広告代理店とその支配下に置かれた大メディアや安倍政権による日本人のバカ化計画(思考力/政治民度を低下させ、疑問も持たず米国の政策に従順に従う日本人の奴隷化)が順調に進んでいる証
生徒たちを相手にしていると
読解力・情報分析力・思考力・表現力
いずれもかなり低いの分かるからね。😓(笑)

印象としては
もはやすっかり絶望的だよ。😑
日本って問題解決苦手だよね。原因が指摘されてるのに、有効な対策を打ててないってことでしょ?少子化対策もそうだけど。まあ予算ケチってるからなぁ……
15歳対象、国際調査:朝日新聞デジタル
たしかに「長文を読まなくてもいい社会」になりつつあるのは体感してますね。
≪日本の読解力は09年、12年の調査で順位が上がったが、前回の15年に再び低下に転じた。文部科学省は「複合的な要因」としたうえで、…「言語環境が急速に変わってきている」としている≫

鮮明な文ばかり読んでいると込み入った文が読めなくなるという可能性。
直視すべきは格差だ。

家庭の経済状況を4段階に分けると、最も厳しい層では読解力の最下位水準の子が4人に1人以上いた。

重要なのは順位ではなく、指摘され続けてきた問題をどう解決するか。
「直視すべきは格差だ。…最も厳しい層では、読解力の最下位水準の子が4人に1人以上いた。」→
パソコンだ無線LANだって、何年前の話をしてるのかしら。で、慌てて導入。高齢化社会で予算を教育に回すのが難しいのは理解だけど。優先順位の付け方。
1 アベ桜「幕引」がメディアで一人歩きし始めたようだが、(続、2へ)⇒ 15歳対象、国際調査1204朝日
騙す人は大抵賢い。それはずる賢い。為政者も然りかと。たちが悪いのは読む力の低さと無関心を利用する。けだしリテラシーは重要だと思う。
「読解力」続落、日本15位(朝日新聞)
15歳対象、国際調査:朝日新聞
文科省は…コンピューターを使った解答に不慣れな点や、SNSなどの普及で長文に触れる機会が減っている点などを挙げ、「言語環境が急速に変わってきている」としている。
「大量の情報から必要なものを選び出したり、情報を疑ってみたり、自分の考えを表現したりする力が足りない…
 直視すべきは格差だ。家庭の経済状況を4段階に分けると、最も厳しい層では、読解力の最下位水準の子が4人に1人以上いた」
教育力の低下は大変に心配だ。国会でも地方議会でも議論して欲しい→
一面トップ。「設問は…複数のネット上の情報を読み比べたり、事実か意見かを見定めたりする能力などを問うもの」 /
「PISAショック」で朝日、読売、毎日の一面トップが揃う朝。
15歳対象、国際調査

製造企業の宣伝サイトとネット上の雑誌記事を比べて情報の質や信憑(しんぴょう)性を評価する問いでは、自分ならどうするか根拠を示して説明する自由記述形式の正答率が8・9%と低迷
15歳対象、国際調査

SNSなどの普及で長文に触れる機会が減っている点などを挙げ、「言語環境が急速に変わってきている」としている。
以上
 

いま話題のニュース

PR