TOP > 社会 > 「大切な妻と娘を失い、失意の底に」 池袋暴走事故、遺族が談話:朝日新聞デジタル

「大切な妻と娘を失い、失意の底に」 池袋暴走事故、遺族が談話:朝日新聞デジタル

10コメント 登録日時:2019-04-23 07:20 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 東京・池袋で暴走した乗用車にはねられて自転車の松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)が死亡するなどした事故で、警視庁は22日、現場の実況見分をした。真菜さんの夫は同日、代理人弁護士を通じて「いま…...

Twitterのコメント(10)

今日はこの写真見るだけで何故か動悸が激しくなる。
今回は高齢者が起こした事故だったけど、最近は年齢関係なくスマホしながら運転する姿をよく見る…
せめて自分の周りの人たちだけにでも、こういった事故の悲しみを伝えて同じ過ちを繰り返さないようにしたい

 池袋暴走事故、遺族が談話:
「大切な妻と娘を失い失意の底に」池袋暴走事故遺族が談話:
たまらんな。想像もつかないけどもし俺の娘と子供が同じ目に合ったらたぶん私立探偵雇って加害者の居場所突き止めて恨みを晴らしたいと思うだろう。そうしないために法律があるんだろ?せめて一番重い刑罰を望むよ
かける言葉も思い浮かばない。胸が張り裂けそう。
悲しすぎる。切ない。きちんと状況を調べるべきだ。
「出したくない気持ちと、今後の事故防止のためになるならという葛藤に苦しんだ」うえで、2人の写真も報道機関に提供……幸せそうな写真だよなぁ。僕の女房や子供たちがいきなり死んだら、と考えるだけで、苦しくなる。この件から事故防止につながる何かが始まってほしい。
運転手、逮捕されていない💦
このパパ、本当に切ない😢
他人事ではない。
気をつけよう❗
娘さんがうちのこにそっくりで動揺している。ホントに他人事じゃない
自転車が真っ二つにちぎれるほどの衝撃。
状況を察するに、言葉もない。
ただただ御冥福をお祈りするしか…。
この記事と共にご家族提供のお写真を拝見して涙が止まらない。ママとお揃いのボーダー柄のお洋服を着て…お花見はつい先日だとか。
防ぐ事が出来た事故だけにとても悔しく思います。

 池袋暴走事故、遺族が談話
以上

記事本文: 「大切な妻と娘を失い、失意の底に」 池袋暴走事故、遺族が談話:朝日新聞デジタル

関連記事