TOP > 社会 > (世界発2019)慰安婦財団、残したものは 支援金、元慰安婦34人受け取り:朝日新聞デジタル

(世界発2019)慰安婦財団、残したものは 支援金、元慰安婦34人受け取り:朝日新聞デジタル

11コメント 登録日時:2019-01-28 07:49 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 慰安婦問題の解決をうたう日韓合意で設立された「和解・癒やし財団」が韓国側の決定を受け、道半ばで解散する見通しとなった。元慰安婦を支える活動は、どこまでできたのか。(ソウル=武田肇) ■家族「拠出の日…...

Twitterのコメント(11)

武田記者が当初から指摘しているように、支援金を受け取った方々への取材や報道は欠かせない。韓国のマスコミが意図的に回避しているのかどうかはわからないが。
「支援金は求めたものでない」のに、金出した、受け取ったから二度と口にするな。謝罪の手紙書く気はもうとうない。これが日本政府。
3)慰安婦問題の日韓合意で設立された「和解・癒やし財団」が韓国側の決定を受け、解散の見通しとなりました。元慰安婦47人中34人、遺族199人中58人が支援金を受け取ったそうです/世界発2019)慰安婦財団、残したものは 支援金、元慰安婦34人受け取り:朝日新聞デジタル
中途半端な記事書いてないで三十余人しかいないんだから取材可能な人全てにきちんと取材してから来い。ジャーナリストなら。

世界発2019)慰安婦財団、残したものは
武田さんの良記事。(世界発2019)慰安婦財団、残したものは
慰安婦財団、残したものは 
「母は財団の説明を聞き、「日本に申し訳ないという気持ちがあるから、お金を出したのだ」と考えたという。当事者のこうした声が韓国メディアで紹介されることはほとんどない。」
「おわびと反省」を安倍首相自身が読み上げていたら、もう少し違った展開になっていたと思う。
>日本側は慰安婦問題の責任を認め、安倍晋三首相名で「おわびと反省」を表明
日本の「民主党政権がしたことはヘマばかり」ってことにしたい人らみたいに、韓国にも「朴槿恵政権がしたことはヘマばかり」ってことにしたい人らがおる模様。
「ナヌムの家」の李玉善(イオクソン)さん。昨年の3月にお会いしたのがもう懐かしい。両国のメディアには「元慰安婦」と額縁にはめず、彼女たちの多様な声を拾って欲しい。
(世界発2019)慰安婦財団、残したものは 支援金、元慰安婦34人受け取り
韓国メディアが何を伝えていないか。慰安婦問題がこじれる一因が分かる記事 →
武田肇記者は、しきりに「支援金を受け取った被害者の声を韓国メディアは伝えない」と言いますが、日帝加害責任を負う日本政府の責任を曖昧にして矮小化する(賠償金ではない)「支援金」が、被害者の分断を図る日本政府の“常套手段”であることを、朝日新聞は伝えませんね。
以上

記事本文: (世界発2019)慰安婦財団、残したものは 支援金、元慰安婦34人受け取り:朝日新聞デジタル