TOP > 社会 > (社説)日中平和友好 40年 主体的外交を練る契機に:朝日新聞デジタル

(社説)日中平和友好 40年 主体的外交を練る契機に:朝日新聞デジタル

17コメント 登録日時:2018-10-22 06:57 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 さきの大戦と中国の革命を経て、日中両国が国交を正常化したのは1972年だった。両国間の恒久的な平和友好を明記した条約が結ばれたのは、それから6年後の78年である。 日本の中国侵略という歴史も背景に、…...

Twitterのコメント(17)

ナニ寝ぼけたこと言ってんだよ反日朝日はwwwwwwwwww
主体的外交するならそれだけの武装しなきゃならねえだろバカじゃねえのこいつら
@xshochanx 10月22日 朝日新聞 社説

アンダーライン 確固等の装飾?が多い 社説です。
もし、この主張を、なんの前触れもなく(あり得ないが)
米中貿易戦争中のアメリカが聞いたら、どうなるか?
明らかに、日米分断工作としか

未だに日中会談への米国コメントがないことが
吉凶どちらか?・・・煙に巻いている

>日中平和友好  主体的外交を練る契機に
「南シナ海に海自の潜水艦を入れて訓練し、中国をけん制する」などという安倍政権、防衛省・自衛隊の姿勢は時代錯誤だ。
米国でチベット相互入国法案が可決されたが、朝日新聞は全く無視ですね。
中国共産党はチベット、ウイグルでナチス並みの民族浄化を行っている。香港、台湾の民主主義も風前の灯だ。日本が中国に軍事的に屈服させられたら、東アジアの民主主義は瓦解するだろう。憲法改正と防衛体制の構築、それが主体的外交の条件だ。
日中 主体的外交契機に
→中国共産党指導者でまがりなりにも信頼出来そうだった政治家は周恩来ただ一人。
一路一帯は大東亜共栄圏に他ならない。
御社はかっての大日本帝国の批判をされているようだが、実はかって賛成した悪夢の再来を望んでいるのかね。悪魔め👿
朝日は🇨🇳の機関紙だね。🇨🇳侵略、覇権主義?
日本は中国大陸に於ける邦人保護と権益確保しか頭になかったのだがね。盧溝橋で蒋介石から攻撃を受けなければ戦争にはならなかった可能性だって有る。
これ本当に朝日新聞の社説!?
風邪でもひいたのか?あの中国べったりの朝日が中国を地味に批判するなんて・・・( ; ゜Д゜)
「重層的」、うまいこという
国民に偉そうに説教垂れる前に慰安婦報道のけじめをつけなさい。
>批判すべきところは批判し合い、協調できるところは協調を強める。

と言いながら、「(中国の強権発動は)違いを乗り越える知恵と努力が求められている。」とか、朝日は腰が引けまくり。
朝日新聞
一帯一路構想についてはアジアと世界経済に資する潜在力がある。世界の発展に役立つ公正なインフラ開発となるよう日本が関わるべきだ。

人権と平和を振りかざす朝日が、人権蹂躙国である中国の覇権プロジェクトへの参加を要求しています。これこそが朝日の正体です
主体的外交を練る契機に:朝日新聞

尖閣諸島を侵略しに来ている外国の軍艦が、不慮の事故で継続して沈没する事案が発生することから始めれば良い。
憲法の前文と9条を削除して、敵地攻撃能力も装備すれば、主体的外交を始めることができる。
毎度ながら中国「狂惨党」寄りのスタンス丸出しの安定の朝日新聞さんですな(笑)武力行使以外の可能な限りの手段を用いて、現状を憂いる世界各国と協調して中国の傲慢と増長を諫めるのが先だろと。
「領土問題をはじめ、世論は小さな火種でも感情論に走りがちだ。どちらかの国の人々が留飲を下げれば、一方の国で強い反発が生まれる。繰り返されてきた『反日』や『嫌中』の連鎖を断ち切れないものか…政治の役割は、市民同士の関係に水を差さず、養い育てることにある」
以上

記事本文: (社説)日中平和友好 40年 主体的外交を練る契機に:朝日新聞デジタル

関連記事