TOP > 社会 > (耕論)お金で幸せになれる? 尾畠春夫さん、兼元謙任さん、影山知明さん:朝日新聞デジタル

(耕論)お金で幸せになれる? 尾畠春夫さん、兼元謙任さん、影山知明さん:朝日新聞デジタル

 お金はないよりあった方がいい。金のなる木の花言葉は、「幸運を招く」だという。でも、お金でどこまで幸せを買えるのか。波瀾(はらん)万丈の人生を送ってきた3人に、聞いてみた。 ■恩返しの奉仕、年金で十分...

ツイッターのコメント(10)

〝値段に左右されず、純粋に 兼元謙任さん〟〝両極端の生活を経験して学んだのは、お金に振り回されず、主体的にお金を使うことの大切さです…自分の興味や欲求は「幸せ」に直結する。だから値段で測ることはできません。…相手に見返りを求めることなく、喜んで欲しい…〟
オピニオン面に尾畠春夫さん登場!「お金が好きです」から始まる尾畠さんの半生と野望がすごい。
続く2人は元ホームレスIT社長、投資会社から転身したコーヒー店主。すごくおもしろい。

→  尾畠春夫さん、兼元謙任さん、影山知明さん
兼元謙任さん「もともとお金はきれいなものでも、汚いものでもありません。相手に見返りを求めることなく、喜んで欲しいと純粋な気持ちで使えば相手も喜んでくれる。後から数倍になって返ってくる」
お金で幸せになれる? 尾畠春夫さん、兼元謙任さん、影山知明さん
先日の朝日新聞に、クルミド出版発行人でもある影山さんのインタビュー記事が掲載されました。デジタル版は無料登録で読めますよ。(こじ

>>
研究者としては何も業績は残せないかもしれない。だけど、最後まで楽しく生きていきたいです。そのための修行期間として今を精一杯過ごすのです。
みなさんのおっしゃるとおりなんですが、尾畠さんより下の世代は、年金がもらえるかどうかさえ、危うい状況なのです。。。#年金
「月5万5千円・・・十分です」というが、この言葉を年金額や生活保護費の削減に使われないことを切に望む。
尾畠春夫さん
「今の日本は幸せな国じゃない。引きこもりや自殺者が多すぎる。「死にたい」と言う人の話を数日間、聞くこともあります。「人生、終わるまで楽しみましょうよ」と言います。命は一つ。人生は一度。せっかく親からもらった命を無駄にしちゃいけん。」
お二人とも、深いなぁ〜。

お金は大事だけど、
お金に振り回されたり、
お金に支配されるのは
嫌だな…🤔
本日のオピニオン面、ボランティアの尾畠春夫さんが登場。テーマ「お金で幸せになれる?」 兼元謙任さん、影山知明さんと3人の論考を掲載:朝日新聞デジタル
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR