TOP > 社会 > (社説)北海道地震 まず人命救助に全力を:朝日新聞デジタル

(社説)北海道地震 まず人命救助に全力を:朝日新聞デジタル

 被害を把握し、人命救助に全力をあげなければならない。 北海道胆振(いぶり)地方を震源とするきのう未明の地震は、どこでも大きな揺れに襲われる危険性がある日本列島の怖さを改めて示した。各地で土砂崩れが起…...

ツイッターのコメント(13)

多くの死者・行方不明者が出ている。不明者の捜索を何よりも優先させてもらいたい■警察、消防や自衛隊は捜索を後回しにしているのね。
こんなことは「わざわざ」社説にするまでもなく、みんなが当然のように思ってることで、しかも実行していることだ
取材に来るのが仕事なのはよくわかるが、ついでにでも支援物資くらい持っていけばいいと思う
社説の中に「発電の一局集中はいけない」と書かれています。
さすが!
火力水力原子力の既存設備を有効に利用して非常事態での安全性を高めましょう。
今回の地震は夏で良かった。これが真冬に起きたら?想像しただけで背筋が凍る。
朝日よ!既に自衛隊や警察、消防が最善尽くしてる!外野は余計な事を言うな!共産党の小池が政府に説明しろと言う馬鹿げた要求を非難しろ!

(社説)北海道地震まず人命救助に全力を:朝日新聞
今日の新聞各社が北海道地震と停電に関して社説を書いていますが全然違って面白いですね
朝日「北海道電力は一刻も早い復旧に全力を注いで欲しい」
「原発」に一言も触れず、今回の事態をもたらした原因を作るのに相当の寄与があった自らの責任に言及せずに尤もらしい社説を書こうとした結果、社説にする意味のない文章になった社説。: 北海道地震 まず人命救助に全力を(朝日新聞 社説)
''飲み水や食料、寝具は確保できているか。トイレや空調の用意は。自宅にとどまらざるを得ない人たちへの手当てや、医療機関の電源確保も欠かせない。''

 目配りのきいた支援のため、各自治体を政府がヒトとモノの両面で支えることが必要だ。''
いつもならこんな非常時にもかかわらず、政権批判や電力会社叩きを最優先する朝日としては珍しくマトモな社説
原発を止めたまま余裕電力のない状態で原発再稼働から日本人が逃げて来たツケを北海道民が身を持って払っている理不尽を反原発の主導者朝日新聞社はどう思っているのかな?電力は足りている?たかが電気?病院始めライフラインが止まってるよ。
脆弱すぎる。徹底調査し原因究明を。

〈長い時間にわたって道内のほぼ全域で停電した。大手電力会社の管内すべてで電気が止まるのは、きわめて異例な事態だ……需給のバランスが大きく崩れ、システムが不安定になったのが原因という。一極集中型の体制の弱点があらわにな…〉
で、朝日は?なにするの?■
《大手電力会社の管内すべてで電気が止まるのは、きわめて異例な事態だ…一極集中型の体制の弱点があらわになったといえよう…
日本全土にはわかっているだけで2千もの活断層がある…》
くだらん。日頃の備えとはなんだねそれを書けよ。また、緊急時に対応可能なのは自治体でも政府でもない。自衛隊が対応してるんだよ。反日新聞さん
以上
 

いま話題の記事

PR