TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > (社説)自民党総...

(社説)自民党総裁選 安倍1強を問う論戦に:朝日新聞デジタル

24コメント 登録日時:2018-08-11 06:48 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 自民党の石破茂・元幹事長がきのう、9月の総裁選への立候補を表明した。3選をめざす安倍首相も近く態度を明らかにする。3年前は首相が無投票で再選しており、6年ぶりの投票となるのが確実となった。 石破氏は…...

Twitterのコメント(24)

「与党第1党のトップ選びは、それまでの政権運営を検証し、広く国民の前で今後の方向性を議論する格好の機会である。党は討論会の充実を図る。候補者は真摯に政見を闘わせる。実質的な首相選びにふさわしい論戦にできなければ、政治の信頼回復にはつながらない」
それで代わりに誰がいるって?支持率一桁の無能か?
1強が問題なのではなくて、1強にしてしまう野党と野党を応援するマスコミの問題なのでは。
☆ 安倍1強を問う論戦に
打倒安倍政権を旗印に、数々のネガキャンを展開してきたが、結果、それがもたらしたものは、野党の信頼度は壊滅。で、石破を持ち上げる(笑)、安倍1強をアシストしてきたのが実はアサヒだったとか、最近思うわ
君らゴミがごちゃごちゃ言うのは只の印象操作だと、もうバレてる。政治が信頼を失ってるみたいに書いてるけど、それ、君らの願望でしょ?
…未だ「安倍一強」が罷り通ってんのも、全ては「党内にライバル不在」なのと「ボンクラと売国奴しかいない(モリカケ)野党」のおかげだろ(汗)。>
朝日に自民党を批判する資格など認めないぞ!
信頼回復だと?
一国の総理大臣を貶め世界の笑い者しようと画策し、自衛隊の憲法明記の意欲を見せたら、その阻止の為にモリカケ問題をでっち上げた。罪は重い。
@necoodisan 本家 朝日新聞・社説(8月11日)も石破カラーです。
論戦ではなく、石破のアベガーの誹謗中傷大会と踏み絵大会の会場になってるんじゃないのwww
ポスト安倍は進次郎氏だけど、まだ機が熟しておらず、中継ぎが必要。大御所が中継ぎで進次郎氏の後見人みたいなのを考えるけど、誰もいないので、私は岸田文雄氏が適任だが次だよね。
石破氏は安保への知識も豊富でかつては期待していたが、左派の走狗になり、もう過去の人。
マスゴミが甘やかしたから、野党が根腐れをした。
石破さん叩いてる人って結局朝日と同じなんだよなあ
有権者をばかにするにもほどがある。朝日が都合悪い結果なんだとしても選ぶのは国民。もはやメディアの出る幕ではない。
戦時中とは違うんですよ
朝日の応援していた候補が酷いからこうなったのでは?
石破氏しかり、野田氏しかり。
私は朝日新聞社のサービスにお金を費やさないが、購読者を愚弄している会社です。
@shigeruishiba @noda_seiko93
安倍1強を問う論戦に

>>党内では、7派閥のうち5派閥が、すでに首相の3選支持を決めた。総裁選後の党役員・閣僚人事を見据え、こぞって首相にすり寄る姿は、1強の下、活力を失った党の現状を物語る。

だが、そんな指摘も馬耳東風のヘタレ自民。
今日もアサヒのゲル推し。利用しやすいんだろうな。 /
石破が掲げた「正直、公正」。森友・加計問題で、野党の質問に正面から答えようとしない安倍の不誠実な対応に批判が集中したことが念頭にあるのは間違いない。 ←メディアはここを集中して取り上げてほしいのだが。
まー朝日に持ち上がれれて地獄行きですね。朝日の世論調査なんか信じてるのかねー。
〈今回、石破氏が掲げたキャッチフレーズは「正直、公正」だ。森友・加計問題で、行政の公平・公正に対する信頼が失墜し、野党の質問に正面から答えようとしない首相の不誠実な対応に批判が集中したことが念頭にあるのは間違いない〉
朝日新聞
総裁選後の党役員・閣僚人事を見据え、こぞって首相にすり寄る姿は、1強の下、活力を失った党の現状を物語る。

朝日は「支持する」を「すり寄る」、「結束する」を「活力を失う」と言い換えています。典型的な【フレーズ選び phraseology】による印象操作です。
安倍政権が憎くて仕方ない朝日新聞としては「敵の敵は味方」の論理で何としても石破氏に勝って欲しいという事ですか(笑)まぁ朝日新聞の思惑が最も働きにくい自民党総裁選ですしはてさて・・・(笑)
引用「党内では、7派閥のうち5派閥が、すでに首相の3選支持を決めた。総裁選後の党役員・閣僚人事を見据え、こぞって首相にすり寄る姿は、1強の下、活力を失った党の現状を物語る。」
「石破氏が問おうとしているのはまさに、安倍1強政治の弊害そのものだろう。ならば、首相の政治手法のどこに問題があり、どう改めていくのか具体的に示し、論戦に挑む責任がある」…思想はさておき、国会や会見で「普通の会話」が成立しそう。その一点で期待するしかない。
以上

記事本文: (社説)自民党総裁選 安倍1強を問う論戦に:朝日新聞デジタル

関連記事