列車立ち往生、JR西が謝罪 雪予測を根拠に分岐器の事前準備せず:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(15)

まぁ積雪の予測が基準に満たなかったのであれば仕方ない気はする
参考にした予測の問題、基準の見直し、故障時対応など見直すしか無いね

#
これは確かにJR西日本が悪い。
いやいや、「今回の対応が適切だったのか分析して対策を立てていきたい」って言ってるけど、不適切だったからああなったわけでしょ。言い訳の仕方がその場凌ぎじゃないかね。

#
#

判断するところに判断能力のない人間が一人入っているだけで、大変な被害が発生する。人事が失敗している。判断の基準の問題で、というのは責任回避の卑怯な言い訳。
JR西日本、
最悪を想定した準備が出来ていないし、
その対応も上の意向に従う仕事に見える。

以前の事故の反省からの組織改革
なんて期待する方がおかしいのかな。
なぜ「天候」という不安定なものを「基準到達」で測るのか…。警告値(備えよ)と異常値(直ちに実行)の、警告値でもなかった?
ほんまふざけんなよな😤
計画運休もせんと😔
JRアプリも運休言っといて、本数わずかに動いてると仕事場から言われまんまと騙されました😅
は?
嘘やろ?
見てないけどさ、近鉄とか東大阪市内でもカンテラ焚いてたんと違うかな?
JR京都線と琵琶湖線で24日夜から25日の明け方にかけて、乗客を乗せたままの列車が立ち往生した問題で、JR西日本は記者会見を開き、謝罪しました。
予測で分岐器の事前準備しないのは
安全や予防対策としては
極めて信じられない対応だと思います
最強寒波と言われていたのに
寒い中情報もなく閉じ込めておくなんて酷すぎる。判断が遅かったと思う。希望者だけでも先に下車させるなどは出来なかったのだろうか。
判断に時間かけすぎ。時間をかけるのは誰でもできる
立ち往生した15本の列車の乗客は計約7千人に上り、うち16人が救急搬送されたといいます。
停車時間は最長で9時間50分に及んだ列車もありました。
#JR京都線
挟まった雪で分岐器動かず 10時間立ち往生の列車も JR西が謝罪:朝日新聞デジタル
以上
 
PR
PR