スウェーデン首相「深刻さわかって」 NATO加盟めぐり国民に [ウクライナ情勢]:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(14)

要するに、スウェーデン政府は、トルコの脅しに屈して「市民諸君は、自己検閲して対イスラム批判・抗議活動を慎め!」と国民に呼びかけておられる訳です。
極右がコーランを焼くのを止められ
なかったんですから、当然ですね。
ウクライナみたいになりたくないからな?
よその国の深刻は報道するんだな。
NATO加盟めぐり国民に。
ストックホルムで極右政治家がコーランを燃やした事件に対しトルコがNATO入り難色示す。

→極右は本当にいらんことする
【“深刻”なんはお前らの“庭園”による一極支配、連合帝国主義やないけ!-極悪報道ファシズム:朝日新聞】
★そないに第三次大戦がしたいんか。
ストックホルムで極右政治家がコーランを燃やした事件に対し、イスラム社会には反発が広がっている。特にスウェーデンのNATO加盟の鍵を握るトルコの反発は、影響が大きく、加盟に影をさす可能性がある。
ストックホルムでイスラム教の聖典コーランが燃やされた事件を巡り、首相が記者会見を開き、ロシアの脅威があるなかでNATO に加盟する重要性について「国民全員に深刻さをわかって欲しい」と訴えました。
スウェーデンNATO加盟を阻止するための、ロシア工作員によるヤラセの可能性!
NATO加盟めぐり国民に
ストックホルムでイスラム教の聖典コーランが燃やされた事件を巡り、クリステション首相は24日、ロシアの脅威があるなかでNATOに加盟する重要性について「国民全員に深刻さをわかって欲しい」と訴えました。
NATO加盟めぐり国民に
NATO加盟めぐり国民に:朝日新聞デジタル
“「我々は第2次世界大戦以来の最悪の事態に見舞われている」「フィンランドと共に速やかにNATO加盟国となる以上に重要な安全保障の課題はない」”
以上
 
PR
PR