元南海の門田博光さん死去 プロ野球史上3位の通算567本塁打:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(13)

子供の頃、西武球場で彼の放った外野への凄まじいファールボールが直撃して担架で運び出される観客を見て以来、野球場での観戦の仕方が変わりました
「巨体をいかした」
「巨体をいかした」
門田はプロ野球選手では小さい方なんだぞ。
朝日新聞: プロ野球史上3位の通算567本塁打:
この記事、重大な間違いがあります。「巨体をいかした豪快な一本足打法」というところ。門田さんは小柄な方で、鍛えまくって「大きく見えた」人。いわゆる紋切り型の表現をしようとして間違えたな。/
また死因なおざりどころか、いつ亡くなったのかも記事にない?
1/
(14:02)
 プロ野球史上3位の通算567本塁打:朝日新聞デジタル(2023/1/24 19:34)
記憶に残る豪快なスイング。寂しい。
プロ野球の南海ホークス(現ソフトバンクホークス)などで活躍した左の強打者で、史上3位の通算567本塁打を放った さんが亡くなっていたことがわかりました。74歳でした。
《79年のキャンプで右アキレス腱を断裂。再起不能といわれながら翌年、41本塁打を放って復活。81年には44本で初の本塁打王となり、87年には通算2千本安打を達成した。88年には40歳で44本塁打、125打点で2冠王に。「中年の星」と呼ばれ、プロ最年長での最優秀選手にも輝いた》
なんと……。現役時代は最晩年のホークス時代しか存じませんが、御冥福を。
天理高校出身で、2006年に野球殿堂入りされています。
ご冥福お祈りいたします。
「兵庫県警の調べでわかった」というのはどういうことなんでしょうか……。

#
以上
 
PR
PR