オフサイド、カメラ12台が3秒で判定 エクアドルのゴール取り消し - サッカーワールドカップ(W杯):朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(13)

半自動オフサイドテクノロジー。すごいけど名前だけダサいな笑
デジタル「中東の笛」ではあるまいな?
運用方法がわからんが、AI判定後人間が確認してから判定スべきな気が。

審判がその場でオフサイドと判定出来ないレベルの内容で、半歩はみ出てたのを機械で捉えてオフサイド判定でゴール取り消し。

たまたま起きてたのでリアルタイムで見てたけど、
エンタメ的にはどうなのだろうと思った。

個人的には、判定をあまりに機械的にするのは否定的。
「今大会から導入された「半自動オフサイドテクノロジー」によってオフサイドと判定され、ゴールは取り消しになった」

- サッカーワールドカップ(W杯):朝日新聞デジタル
政治の世界でもこういうのがあると良いね。本来ならば報道機関などが対応すべきなんだろけど。
ほ~、素人から見ると、今まで審判が目視で判定してたのが神業のように思えるけど、これで審判の負担が少し減るということですかね。
テクノロジーとしては面白いんだけどゲーム(スポーツ)としてはどうなんだろうね?今後は引っ張った、蹴った、転んだも判定するのかな?


#
「FKを蹴った直後に11番のミチャエル・エストラダの右足が半歩出ていた」
説明がなかった?
ちゃんと映像で説明してたのに
確かにバレンシアの足が10cmくらい出てたのが確認出来ましたね
朝日新聞は何を見ていたのでしょうか?
凄いテクノロジー!今日の開幕戦のハイライトはこれ。バレンシアはハットトリック逃した感じ。開催国カタールは良いとこ無し。ーー
- サッカーワールドカップ(W杯):朝日新聞デジタル
半自動オフサイドテクノロジーは今大会から新たに導入された。12台の専用カメラでとらえた映像をもとに、AI(人工知能)を応用し、わずか3秒程度で判定するという。
以上
 
PR
PR