円安も何のその 異次元緩和で突き進む黒田総裁の「孤独」:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(31)

<だが支持率が急落する岸田政権が、そうした黒田日銀の思惑をどこまで受け入れ続けるものか。かなり微妙なのではないか。財務省が円買い介入を決断した背景にも、そうした岸田政権の物価安定重視の方針が影響しているはずだ>
こういった狂気を止める術のない恐ろしさ。怒らないからやめなさいと諭したい。
円安にして、日本を世界に買い叩かれるようにする黒田日銀総裁の思惑は、
はだかの王様のごとく。安倍氏の不在で魔法も解けて。
#
この人は、一体誰のために働いているんだ?

 異次元緩和で突き進む黒田総裁
→「円安も何のその」は金持ちだけの話。一般大衆は苦しい生活を強いられているのに、責任を取ろうともしない。
「日銀と政府の介入方向の違いが露呈した」

朝日の原氏は間違いが多すぎ、無能で有害だ。

日銀が管理しているのは為替でも物価でもなく金利であり、不景気なのだから当然の政策。政府は介入でなく財政支出して国民に金を渡せばよく、他国は皆そうしてから金利を上げてきた。
安倍さんが連れてきた人ですから、一緒に辞めて欲しかったですね
とは言え、20年の住宅ローンを抱える身なので…(>o<)
黒田総裁や日銀の理事は目先の政権や日銀の危機を回避する事だけに関心があり、国民生活には思いが及ばないようだ。目先の危機回避のためにますます傷が大きくなる。
今の日銀の低金利策は仕方ない事で、金利を上げれば日本経済に大きなダメージを与える。政府が消費税を止めて物価を10%下げる事が先決だ。そして経済を底上げした後に金利を上げるのが正しい順序
円安の原因って黒田さんだけじゃないじゃん
元々『政府』がやった経済政策の結果であって黒田さんだけに責任負わせて知らんぷりする政府って無責任だよね
今の『円安』でやれることは沢山ある
#

黒田に日本が潰される。
元はといえばアベノミクス🟰安倍晋三
端的に「どうするんだろう?」と思うね。
前から分かっていたことなのに大丈夫だと突き進んで。もう後戻りはできない。だから突き進むしかない、とやってきた。
大変なことになるよ、その結果は。
誰もこの男に鈴を付けられないのか?
孤独では無いだろ?
先の政策決定会合で緩和継続は
全会一致だって本人が言ってた
仲間(共犯)は居る
庶民生活を圧迫してるのに
ニコニコ他人事の様に会見してて😩
安倍と共に去りぬ。
この期に及んで「利上げ」 を否定するなどもっての外だ
世界中の国が利上げに取り組む中で日銀だけがアホノミクスの異次元金融緩和を続けている
国民の暮らしなど全く考えていない
バカヤロー
朝日新聞は金利を上げて、景気を悪化させたいのね。
為替介入と日銀の判断のタイミングに意味はあったのか?。注目です
🖊22日、FRBが0・75%幅の大幅利上げを決定。夕刻にはスイス国立銀行が利上げを決定、マイナス金利終了を発表。世界でマイナス金利は日銀だけに。黒田氏の思考を霊視する限り退任まで変わらない。
なぜ「孤立」を使わなかったのか。
本文の趣旨から遠く外れた、「黒田様と心中いたしますよ」と言わぬばかりの見出しではないか。腐臭漂う「孤独」とかいう的外れな表現を採用した時点でぶち壊し
政府がついに円安阻止のための為替介入に動きました。たとえが適切かわかりませんが、急激な円安という火事が広がっているときに日銀が油をまき、その直後に財務省が水をまいているような状況。黒田日銀と向き合い続けてきた原真人編集委員の解説記事、読み応えがあります
こないだ朝日の記事でも出てたけど、政策転換のインパクトが大きくなるので、そのタイミング狙う人も少なくないでしょう。どうソフトランディングさせるのか、コミュニケーションも難しくなりますね。雨宮さんの発言も、意味深です。
聞こえにくいなら補聴器つけろや負の遺産
#
《世界を覆う引き締めの潮流に日銀ひとりが逆らって、まったく別世界の政策を続けることがどこまで可能か。その点には多くの金融専門家からも疑問符がつけられている。》
《世界の中銀のなかでの孤立、政府との微妙な思惑の違い――。ある意味で黒田総裁の孤立を象徴するような日だった。》
安倍官邸と一体化し、異論を排除してきた黒田総裁の行き詰まり。原編集委員の論稿です。
異次元緩和で突き進む黒田総裁の「孤独」

黒田総裁は財務官時代に典型的な積極介入派だった。いわばその手法をいま日銀で実践しているとも言える。国債市場や株式市場での買い支え、長期金利操作などの手法は、まさに積極介入派の面目躍如
➡為替介入という円安対策ができたので、心置きなく異次元緩和を続行できる、ってこと。ただ、数年先まで続けるって、任期間近の黒田総裁のいうことかな?
内容とは関係ないのですが、こちらの写真、野々村議員を思い出しました
すみません、それだけです😓
異次元緩和で突き進む黒田総裁の「孤独」
以上
 
PR
PR