山上容疑者モデルの映画を緊急上映 元革命家の監督「英雄視しない」:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(276)

Yの父が京大時代に、後にテルアビブ空港乱射事件で死亡する赤〇の安〇に心酔し、後に自〇。ABさん事件の1カ月前に重〇が出所。Yの映画化を元革命家が監督。親イスラエルのトランプとABさんが返り咲く矢先。トランプ元妻がABさんの6日後に階段から転落死。全部関係ある?
国葬に合わせた日程とか、、、。そしてそれを記事にする朝日。舐めてんのか!!!
日本を馬鹿にするのも良い加減にしろ!怒
#
朝日は赤報隊を忘れたんだろうな /
生活保護受給者が人殺しで金儲け。
もう、生活保護必要ないですな。儲けたんでしょ。
流石の朝日も安倍総理国葬の偉大さの前に、この映画を沢山の人が観に来ているという捏造記事は出せないようだ(今のところ)
これ。今日、初めて知ったんだけど……
異様だな。

たしか山上容疑者って……まだ、容疑者だよね。
裁判も開かれていない。
それをモデルにして映画をつくるのは良いとしてもね。
この朝日新聞という新聞の報じ方に問題を感じる。

容疑者は容疑者であって、犯人か
#

表現の不自由展と同じ構造。
一見表現の自由に見立てて、その実は政治的プロパガンダ。山上を英雄扱いしてはならない。元革命家の今後の活動にも注意が必要だ。
英雄視と言ってる時点で、その意識があるということです。
山上容疑者は、殺人犯であり、テロリストです。
アサヒ新聞はやっぱり極左なんだよなぁ。そりゃ売れなくなるわ。
足立監督は「〜山上の内面に迫ろうと思いました」と話している。
ってよ、接見禁止中で起訴もされてないのに内面なんか分かるわけもなかろう。
ファンタジー映画か

#
山上の内面に迫ろうと思いましたって
本人に取材の一つでもした事あるのかねぇ
>山上徹也容疑者をモデルにした映画「REVOLUTION+1」が、国葬に合わせた26~29日に、東京や沖縄など全国13カ所で緊急上映される。
足立正生さん(83)が監督を務めている。
またぞろ「旭日旗新聞社」かぁ❗こんな映画を喧伝する反日外道❗完全にお・わ・りだな❗このし見限る社員も存在するとは思料するが❗「沈み行く泥舟❗」と題して自社の映画作製すれば❗
なんというか・・・
明日公開するという神経が信じられない
安倍さんを暗殺したとされる容疑者をモデルに、かつて日本赤軍でテロ行為をした者が監督した映画を称賛し上映映画館を列記する朝日新聞。
こんな報道機関が社会の公器とは思えない。
観てみたいな。
やっぱり赤い包帯は正しかった。あ、赤報隊を英雄視しないです。ー
五輪利権の東京オリンピックの映画よりマシでは?
人命軽視の児童動員や中抜き最優先の表現の自由は認めるだろ(笑)
テロ?と言う事らしいけど事実を元にした
話なら全く問題無い気はするけど
事実をテロと感じる人達が多いのだろうかね?
まあ、不謹慎な嫌がらせではあるけど
“ドラマ「あまちゃん」の大友良英さんが音楽を付け、…
今回の上映後、さらに整えて、年末には広く一般公開する予定という。…”
こういう映画を作って遺族の気持ちを考えろとか言う
声があるようですが…
この記事が映画を宣伝してるとか称賛してるとかは
よくわからないので置いといて、
唯一わかるのは多くのメディアは遺族の気持ちなんか昔から考えていないという事。

#
朝日新聞はテロリストを支援。暗殺された安倍元総理の親族の方々の心情を思いやることもせず人権侵害レベルの行為を平然とやる恐ろしさ。人間の心を持ち得ないこの新聞は廃刊するべき
朝日新聞さんはテロ容認なんですかね?
こんな映画あるんか。。笑

別に映画作るのも、上映するのも自由だと思うけど。

わざわざこんなのにフォーカスした映画作るのも、わざわざ国葬に合わせて上映するのも。ちょっと普通の思考の人たちじゃないんかな?と思ってしまう。
過去、大量殺人鬼と呼ばれる人ですらモデルとして映画化してるし、監督の来歴とは別に表現の自由は保証されるべきです
勿論、配給側は映画自体の批判も表現の自由として受け入れるべき
#
テロリストに殺された事がある会社が書く記事じゃないな。
もう朝日新聞は本気で終わりだわ。
日本人の価値観とは相容れない
非常に恥ずかしいやり口だと思います。〉

続いては、テロリストを支持する朝日新聞から。
■ 元革命家の監督「英雄視しない」:朝日新聞 (2022年9月23日)

"安倍晋三元首相を殺害したとして送検された山上徹也容疑者をモデルにした映画「REVOLUTION+1」が、国葬に合わせた26~29日に、東京や沖縄など全国13カ所で緊急上映される"
「安倍晋三元首相を殺害したとして送検された山上徹也容疑者をモデルにした映画」

作品は完成したようだけど、相当「難しい」映画に(これから)なるだろう。出来事が創作のきっかけにはなっても人物の心理はまったくの創作物だと理解しない/できないのがトレンドだから。
狂ってるな
「元革命家の監督」?
「テロリスト集団の使い走り」でしかなかった奴。
この映画で利益を得る様なら生活保護資格は返上だな。
朝日新聞がつくづくクズ新聞だと再確認出来る良記事。
映画なんか作りたい奴が作って観たい奴が観ればいいと思ってるが、まったく山上容疑者やその母親と会話もせず他人から見聞きした話で物語を作ってくるのが凄いな。まるで違いますよって言われたらウケるな。

元革命家の監督「英雄視しない」
朝日・毎日・共同は、人民日報・新華社・環球時報やハンギョレと同様、真実の解明などどうでもよく、天の声、教祖の意向、教団のドグマに従って、テロリストも英雄や被害者に見立てて記事を書く。
カルトがカルトを叩く笑えない茶番劇


読売・日経には別の教祖がいるようだが
記事にもなったか
頭おかしい
これからは朝日の事は「極左メディア」と呼ばせてもらう。

断末魔の叫びのようだ

暴力で政治環境を動かそうとしたら、すなわちテロリズムだしその主体はテロリストなんだよ。なんで辞書にも載っている言葉の意味するところが理解できないんだ。革命ってのはテロリズムによって引き起こされる歴史的事象でしかないんだよ。。
どんなふうに捉えているんだろう🤔

#
この新聞社やはりヤバいなw>
元日本赤軍が監督で、元首相を殺したテロリストの映画を賛美する、日本のヤバすぎる新聞社。

#
なんだろ、コレ。
手作りの火器でも十分殺傷能力があるということを大衆に見せつけただけでも十分テロリスト候補に情報タダで売ってるだろう?
この俳優も主演を引き受けて、軽い気持ち来たらテーマがテーマだけにとても重く、PTSDか何かには簡単になりそうで、わす被害者の扱い方に疑問を持つと思うし、いいことないのによくこんな人生の汚点になるような役やることにしたな。
朝日新聞は行きつくとこまで行ったな。
もう、何がなんだか、マジでこんな報道機関を野放しにしていていいの?
朝日の偉いさんを含む高齢者層は、最近の人間が持ってる「暴力への絶対的な嫌悪感」を理解できてないんだろうなと。
 まあ一般世間と隔絶されてることを自慢してた気配もあるし。
山上容疑者モデルの映画、国葬前後に上映 足立監督「内面に迫る」
安倍さんは"国民を分断した"んじゃなくて"絶対に話し合い出来ない連中がいる"ことを可視化させただけなんだと思う。

#
ぜひ見たい。REVOLUTION+1
内容見ないで言うのは申し訳ないですけど、まだ刑も確定しておらず、実態がどれほどわかっているのかもあやしい段階での映像化なんて、妄想と願望が入り混じった政治利用のための作品なんだろうなと想像してしまいます。
 
PR
PR