北海道新幹線の並行在来線、函館線の一部切り離し検討 貨物に影響大:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(27)

藤代線を切り離すか。
唯一の観光地である大沼も道南バスでカバーできる以上、貨物存続が出来ないなら
こりゃ、長万部~新函館北斗間も廃止になるだろうな…
「 貨物に影響大」と報じる。私見。脱炭素化に逆行する愚策。鉄道は人間の高速移動だけではない。貨物輸送も重要。新幹線の並行在来線切り捨ての愚はやめなければならない。脱炭素の為にも鉄道の更なる活用を!
藤城線、廃止なん?
今更過ぎが札幌延伸など全く意味も意義も無い一部富裕層の為だけの馬鹿げた計画だという思いに変わりは無い。
それでも求める方々が居て承認されたのだからやむ無しだが
やはり考え無しの計画
藤城線だけ受け入れないのは意味がよく分からない。旅客列車を通さなければ維持経費相当額の貨物調整金を受け取れるはずでは?単に色んなパターンを検討しているというだけの話なのかね。
藤城線、JR北は手放すし三セクは受けないとなると、貨物が自前で所有して三セクに保守を委託するしか……
函館本線の急勾配区間のバイパス線として が建設されました。高出力の特急列車は新函館北斗駅経由になりましたが、機関車牽引の貨物列車は藤城支線経由でないと。
これで廃線とかなったら俺泣くよ。号泣だよ。
コロナに限らず日本のバカさ加減が際立ってきた。国は何してんだ!?
沿線自治体がJR貨物を支えるかみたいな話になっていませんか……
この路線廃止されると北海道経済&北海道民の生活に悪影響出るので補助金出してでも存続させるべき
税金は住民の生活を守るためのものだから納税者からの理解も得られやすいだろ
長らく停滞している函館本線長万部以南の並行在来線対策協議会がやっと開催されるようです。
どう議論が進んでいくのでしょうか。私はかなり悲観的に見ておりますが……。
「沿線自治体は三セクでは藤城線を継承せず、経費を削減する方針だ。同線が継承されず廃止になれば、貨物ルートが寸断されることになる」(記事より)
民営化の時に、あれほど切り離さないって言ったのに。。
藤城線は北海道→本州の農産物は通らないと思うが‥(本州→北海道の雑誌などは通る)
藤城線は3セクで引き受けない方向だそうですけど、そうなると貨物列車は…?
沿線自治体で話し合うレベルじゃない。
沿線自治体は旅客廃止しか選択余地はないから、、、(経験者は語る)
道庁交通企画監出番ですよ!早くしないと。

#
#

新函館北斗〜仁山の坂上がれるの?
「協議会では赤字削減のため、下り列車用の藤城線と、今年度末に閉鎖される車両を検査する五稜郭車両所について、JR北から譲り受けない案を検討。」
モラトリアムは終わった。現実を見よう。
貨物「藤代線廃止は困る」

>下り列車用の藤城線(七飯―大沼、13・2キロ)と、今年度末に閉鎖される車両を検査する五稜郭車両所(函館市)について、JR北から譲り受けない案を検討
道の駅は国交省と地方自治体の金で大量に新設されてるのに、鉄道の駅はここ30年碌に投資されてないのだから、こうなる。
自治体側には貨物路線の維持について、「並行在来線の議論とは別だ」「国が物流網全体の問題として関与すべきだ」という声が根強い。
①第三セクター方式による鉄路維持
②全線廃線・バス転換
③函館―新函館北斗間の鉄路は残し、他はバス転換
 
新幹線連絡が必要だから②だけはないんじゃないの?
「第三セクターへの転換の際、その一部の藤城線(七飯―大沼、13・2キロ)をJRから継承しないことが議論される見通しだ」
以上
 
PR
PR