「本当の強さ持てば戦争は起こらない」 こども代表「平和への誓い」 [核といのちを考える]:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(14)

子供だから見える真理

大人が裏切らないにしたい
「今この瞬間も、日常を奪われている人たちが世界にはいます」

[核といのちを考える]:朝日新聞デジタル
本当の強さ=核爆弾ですね
分かります
「本当の強さとは、違いを認め、相手を受け入れること」
それが出来ないのは世界で約2名。
「本当の強さを持てば、戦争は起こらないはずです」
たった2人に世界中が翻弄

[核といのちを考える]:朝日新聞
本当に、その通りだと思う。
“自分が優位に立ち、自分の考えを押し通すこと、それは、強さとは言えません。本当の強さとは、違いを認め、相手を受け入れること、思いやりの心をもち、相手を理解しようとすることです。本当の強さをもてば、戦争は起こらないはずです。”
こんなに素晴らしい言葉を伝えることができる子ども達に、平和な未来を約束することこそが大人の役割。
そう言って何もしないと、ある日突然侵略攻撃されるんだよ。それが現実だよ。>
岸田よりしっかりしてるわ
武力の強さでは際限ない!
心の強さなのだ!
疑心暗鬼が戦争を産む愚かしい行為と思想
サヨク活動家より小学生のほうが分かってる。
日本は未だにアメリカの植民地。核武装は必要である。
😭😭😢😃

こども代表「平和への誓い」:朝日新聞デジタル
以上
 
PR
PR