28歳 元ウォーターボーイズの婚活 出会った女性の不穏なLINE [参院選2022]:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(10)

同級生なのか一個下なのか気になる

登録するのが面倒なので、中身は見てない
見出しによる印象と記事の内容にズレがあるな。
未婚者支援を政府って…🤔確かにネットワーキングの問題ってツールが揃っていても解決しない事は蓋閉めてるような気もする
後半は読んでいない。たぶん、洗剤買いませんか(→マルチ)、仮想通貨投資しませんか(→詐欺)、壺買いませんか(→新興宗教)のどれかだろう。/

 出会った女性の不穏なLINE:朝日新聞
🅰️連載 政治とくらし

 出会った女性の不穏なLINE

▶️朝日新聞デジタル
20代の女性の約5割、男性の約7割が「配偶者、恋人はいない」。
一方結婚願望は、20代女性の64・6%、男性の54・4%が「結婚意思あり」。

28歳。
男性は焦っている。
同僚の結婚式が続く。
フェイスブックを見ると同級生が結婚自慢をしている。
「なぜ僕は一人なんだろう」
日々のくらしの目線の延長線上にある社会の問題、政策の課題をみつめる記事がよく読まれています。少子化の背景にある、出会いの不足。少子化云々以前に、孤独や自己肯定感の低さに心がむしばまれていく若者に有効な手を打てていないことが心配です
〝男性は郊外の実家で暮らしている。東日本の会社で働き、安定した収入もある。ただ、出会いがない〟
28歳。男性は焦っている。
 職場の同僚の結婚式が続く。フェイスブックを見ると、大学の同級生が結婚自慢をしている。
 「なぜ僕は、一人なんだろう」
以上
 
PR
PR