共産・志位氏、自衛隊活用論語る 連合政権の道「絶対捨てない」 [共産]:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(14)

——-党内には異論もあったのでは

 一時、戸惑いの意見があった。ただ、今はほとんど解決されている。この方針を決めたのは22年前。党内で大論争をやって大会で決めた。そういう事情をよく知らない方もいると思う。
私は朝日の有料記事を全部読めないけれど、「政権に加はったら自衛隊合憲」といふのは既に社会党(現 社民党)がやってゐて、結果として内部崩壊していきました。
バラバラが正解だろう。変に野合されてもね〜。政府に対して真を食った質疑をちゃんとしてれば支持される。

[共産]:朝日新聞デジタル
“野党連合政権の実現を掲げ、参院選に向けて現実路線をアピールする。「その道は絶対捨てるつもりはない」と語った”

前回の衆議院選挙以降、共産党を勢いづかせたのは立憲

閣外協力?閣外からの協力?言葉遊びはどうでも良い

立憲は実質的にどうするのかはっきりすべき
共産党は自衛隊にも天皇制にも日米安保にも反対するが、政権に入れば、国民が反対しない限り、認めるということですか。正直分かりにくい話ですね。
宝くじが当たったら、あれを買うって言ってるのと同じですね。
野党ではなく、ガヤ党じゃないの立憲・共産・社民、れいわは。
前へ前へと目立つためにワーワー騒いで。
立共社三党の折り合いがつく路線の政府は、一般国民にとって概ね良いものになるでしょう
国民多数の合意なしに自衛隊を合憲から違憲に憲法解釈の変更はしない。党として憲法9条と自衛隊の矛盾を、国民合意で一歩一歩解消するよう力を尽くす。
・国民の多くは自衛隊は合憲と解釈している。
・憲法9条と自衛隊には矛盾もある。
と志位委員長は考えているらしい。
共産党、志位和夫委員長のインタビュー。「共産主義はいつ実現する?」「党名を変える考えは?」などの質問に、志位さんは?
野党共闘頼みます。
志位氏「共産党としては違憲の立場を貫くが、党が参加する民主的政権の対応としてはどうなるか。自衛隊と共存しているので、政権としては理の必然として合憲の立場をとる。国民多数の合意なしに自衛隊を合憲から違憲に憲法解釈の変更はしない」

🅰️朝日新聞デジタル
以上
 
PR
PR