スマホでロシアにサイバー攻撃、日本でも 「祭り感覚」に潜むリスク [ウクライナ情勢]:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(29)

2ch全盛期だった
2000年代前半〜後半は
一家に一台パソコンがある環境の方が珍しく(中の人の記憶)
ネット世界に繋がるのも
少し敷居が高かった気がしますが
今は通信環境も端末も整っており
"知識さえあれば"
簡単に出来てしまうという…
インタビューの続き気になるー。
冗談じゃない。FBIの重要指名手配にどれだけ露のハッカーがリストアップされていることか

半端な知識で挑むスクリプトキディは狩られる。
正義感は理解するけどね。
うわー🤭
ハッカー大国ウ暗いならしい「厭らしい」攻撃。人数募ってサーバーダウン狙うって事は、DDoSかな?

正義感という感情論でやったのかも知れないけど、サイバー攻撃は犯罪だと思うよ。一部の阿呆がサイバー攻撃に加担した事で、日本が報復される可能性が増しましたね。
こうゆー事やってっからウクライナも信用ならない
「ロシアの軍事侵攻が始まってから2日後の2月26日、ウクライナ政府は、サイバー攻撃で反撃する「IT軍」への参加を世界に向けて呼びかけた。…「5ちゃんねるのIT軍」は、その活動を日本でも実践しているグループのようだ」
数十年後には、従軍体験を語る老人が…
「わしも戦ったよ、スマホでな」って。
//
4月下旬、「IT ARMY of 5ch」というアカウントが「ここを攻撃します。サーバーダウンさせるためには人手が必要です。ぜひとも加勢をお願いします」とツイート。ロシア政府のウェブサイトのURLも掲載。ウクライナのIT軍の活動を日本で行うグループの模様。メンバーは70名弱か。
これぞ平和ボケ
田代砲のスマホ版?🤔
田代砲、このケースだと、普通にテロじゃん。
だいじょうぶなんか、こいつら。
"「ここを攻撃します。サーバーダウンさせるためには人手が必要です。ぜひとも加勢をお願いします。」
 4月下旬。ツイッターにこんな内容が投稿された。ロシア政府のウェブサイトのURLも掲載されていた。
 発信者は「IT ARMY of 5ch」(5ちゃんねるのIT軍)を名乗っている"
5chというと田代砲かな
どうせまた在日のマッチポンプ行動だろ
ゆっくり茶番劇の騒ぎで最初に「田代砲」で攻撃という時代錯誤な言葉が飛び交っていたが、この記事の“5ちゃんねるIT Army”とやらも滅びた「田代砲」を墓から掘り返している。こっちの方が先だ。2022年2月からだから

“5ちゃんねるIT Army”には、ゆっくり茶番劇参加者がいる👀
土屋大洋・慶応大学教授の指摘にうなずかされます。「本当に苦しむのは誰なのか、考えた方がいい」
みんなでロシアにサイバー攻撃を仕掛けませんか…なんて誘い文句を目にしたら、つい正義感にかられて参加してしまう人もいるかもしれませんが、ちょっと待った。素人がやるものではありませんし、別の目的に悪用されているかもしれません。“IT軍”の内実に迫った記事です
よくはないが、それにしても侵略、侵攻は犯罪ではないのか。
国家は罪に問われず個人だけが非難されるというのもなんだかな〜
だれもを理不尽の犠牲にしない 
その良い方法、私らには解らないけど
認識・一念のズレは、回り回って自分をも不幸にする
↓これだって善意で参加する人々 多いのかもしれないが
「祭り感覚」の言葉にドキッとさせられる。
結局は他人事、ということなんだろうか。。。
専門家はリスクを指摘しています。
攻撃なんか止めたほうがよい。個人のセキュリティなんてせいぜいルーターでNATかましてワクチンソフト入れてるくらいだし、攻撃で自分のIPが特定され反撃されるのがオチ。/

[ウクライナ情勢]:朝日新聞
ウクライナ政府が呼びかけたロシアへのサイバー攻撃に、日本から加わる人たちがいます。どんな人が、どんな思いで活動しているのか。リスクはないのか。当事者や専門家に取材しました。
ウクライナ政府が呼びかけたロシアへのサイバー攻撃に、日本から加わる人たちがいます。どんな人が、どんな思いで活動しているのか。リスクはないのか。ツイッターにメッセージを送り、取材を試みました。
サイバー攻撃だとすると、各国で法律違反に問われる可能性もある⇒
ウクライナのインフラ。「戦火でもインターネット回線や電気が通じている。インフラを守ることに力を入れていたのではないか」

ー 日本も電線地中化など進めて、危機に強いインフラを作らないと。
[ウクライナ情勢] - 朝日新聞デジタル
以上
 
PR
PR