子育て支援の「所得制限」撤廃を 国民民主・矢田わか子参院議員:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(14)

未だに、子どもにも控除があると思っている人、専業主婦にも必ず控除があると思っている無知な人が多すぎてうんざり😩記事を読んで。
議員に感謝
#所得制限 の問題を表に出してくれて感謝いたします。

私学に税金を投じるのではなく、公立に税金を投じて欲しい。
私立は受験生の足元を見て入学をしなくても一時金を徴収して返金もしない。
入学金に相当する総額位は国は公立に投資して欲しい。
矢田議員、良いですね。
「身を切る改革」とかだったら不安でした。

――所得制限を撤廃した場合、その財源には何を充てますか。いくら必要になりますか。

 子ども国債を発行します。
制限撤廃より地域格差を考慮すべきと思う。
最低賃金みても地域格差はあり、同じ五万円でもその金額に対する有り難さも地域で格差があると思われる。全国一律なため少なく感じる人や所得制限に不満を持つ人が発生していると思う。
「所得」というのは、あくまで一面。
政策を打つ時には、対象について多面的な見方をしてほしい。当たり前なんだけど。当たり前なんだけどな...。

#
所得制限撤廃、財源に関する考えを聞きました。
支援を「受ける側」「受けられない側」の意見も寄せられているそうです。
一番うなずいていたところは…

 「所得」という一本の線引きだけで、もらえる、もらえないという天と地の差が出るわけですよね。政府は、この問題を何回も繰り返して、なぜ対策を打たないのかということなんです。
同意。制限するなら、そうあるべき。
 ⬇️
●所得だけで対象者を判断するのは不公平
→所得ゼロでも、資産が何億円もある人が対象
→所得と資産の両方をみて判断すべき
●最初の混乱期に、どうしても救いたいからと所得だけで判断するのは分かる
→何回目の給付金ですか?
なぜ、所得制限をするのか意味不明。
所得税非課税世帯に配っても、子供に使うわけがない。
パチンコして終わりでしょ.
これを求めるなら
子育て支援ではなく
カテゴリ関係なく働き易くなるようにしろよ
グレーのギリギリで生きてる身からすると何故そこまで甘やかすのか疑問…
働ける子持ちは優遇されるのにグレーのお一人様には搾取だけ

 国民民主・矢田わか子
>例えば、所得ゼロでも、資産が何億円もある人が対象になるわけです。ですから、所得と資産の両方をみて対象を判断すべきです。
国民民主・矢田わか子参院議員
>子育ての経済的負担を軽減することを考えるべきです。

どうせなら、所得制限を外して全ての子ども世帯に子育て支援出来たらいいよね。
以上
 
PR
PR