並行在来線 長万部―小樽間の廃止決定 沿線自治体が了承:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(19)

あの路線が廃止されるのか……。新幹線が通るとはいえ、あそこが消える前にもう一度乗りたい。
今まで街と街を繋いでいたかけがえの無い路線なのに、いざ廃線が決まったとなったら、資金調達の道具にしようとは…。ハイエナか?まっ仕方ないか。どうせ、廃線なら利することするか…。
この件に関しては色んな人が資料解釈論みたいな感じで提起してるけど、ネットで議論してることと地元住民が持ってるトーン差って意外とありそう。行政と住民・地元企業間での温度差も。
地元自治体から惜しまれての廃線どころか、邪魔だからとっとと消えてくれとはなんとまあ可哀そうに…(苦笑)
倶知安町、鉄道廃線の早期実現を求めている。
「〇〇駅の早期実現を!」とかよく見るけど、廃線を強く望むケースもあるのか。
倶知安町としては在来線が邪魔で、新幹線を使う観光客を迎える準備をガンガン進めたいんだな
誰も乗らないんじゃ廃線は当然だわね
「倶知安町は新幹線の開業を待たず、廃止を前倒ししてバスの運行を始めるよう求めた」言いたいことはわかりますが言いたい放題ですね。
金欠のJR北海道にカネをせびる小樽市長
輸血してる患者に献血のお願いをするようなものでは?

#
JRもSL運行したりニセコエクスプレス走らせたり、札幌直通快速はしらせたりと、この区間に相当投資した末の結論だもん
お疲れ様でした
国鉄「廃線にしたいめぅ……」
自治体「バス転換はよ!」

すごい、廃線に反対する自治体がない!
並行在来線が地元自治体の重荷になるのは分かりますが、災害や有事の時の生命線として、国が費用負担するように出来ませんかねぇ。。
もう新幹線で頭がいっぱいです
1日も長く鉄道存続を、ではなく地域交通ネットワーク再編を優先したいということならいいんじゃないでしょうか。まぁ、それでも「鉄道なんてほんまはいらんかったんや!」ともとれるのでちょっと寂しいような。
自分からは金は出さない
JRからは金をふんだくる
それがみえみえ
倶知安町の文字一志町長は新幹線駅の周辺整備のために現在の倶知安駅舎や線路を早期に撤去したい考えを示し、「30年度にこだわらず、(バス転換の)一日も早い前倒しの検討をお願いしたい」と話した。

こんな悲しいことあるか?

#
倶知安町「30年度にこだわらず、(バス転換の)一日も早い前倒しの検討をお願いしたい」
おいおい
(すごいな倶知安町。在来線の廃止にえらく前向き・・。(ほんとに新幹線前になくして大丈夫なのか?;
沿線自治体が了承
2022年03月28日 朝日新聞

>倶知安町の文字一志町長は新幹線駅の周辺整備のために現在の倶知安駅舎や線路を早期に撤去したい考えを示し、「30年度にこだわらず、(バス転換の)一日も早い前倒しの検討をお願いしたい」
以上
 
PR
PR