メッセージ1万件、住民救ったラジオ局の奮闘 トンガ噴火から1カ月 [トンガ噴火 その衝撃]:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(12)

一口寄付をしたけど、今後もウォッチして行きたいなあこれ……そしてラジオが強いの本当に頷くよりなくて
ここぞという時に頼れるラジオ。

その衝撃
うわー どうなったかと思ってたのよ…: その衝撃
トンガを襲った海底火山噴火。沿岸部に住む家族のことを心配しながらも、住民に避難を呼び掛け続けたラジオパーソナリティー。被災者から局にかかってきた電話をそのまま流し、伝言板の役割も果たした。
ひと月も経ったことになんだか驚き。

トンガはあさぎり夕先生の、
『きらら星の大予言』
で初めて国の名前を覚えた。
きららはトンガに行けたんだったかな?

わたしもいつか行きたい。
復興を祈ります。

 トンガ噴火から1カ月:
トンガ噴火でも、ラジオが役立ってたのね📻🙆‍♂️

電話取材に応じて下さったラジオ局のパーソナリティーの方々はさすがプロ。耳からぐぐっと体験に引き込まれた。津波が迫るトンガで、そのとき何が起きていたのか
メディアの本質ってこういうことだよなぁって思った。
やっぱりラジオ📻なんだよね。

その衝撃
以上
 
PR
PR