共産、政党交付金の廃止法案提出 「企業団体献金と二重取り」 [共産]:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(20)

政党交付金 政党助成金と企業・団体献金の二重取り

はよ解決されんかね

[共産]:朝日新聞デジタル
そうだよ、そのとおり。

企業団体献金を禁止するかわりに、政党交付金の制度を作る…って話だったんだよ。(´・ω・`)

なのに、自民党は約束を破って企業団体献金はいまだにもらっているし、政党交付金もガッツリせしめている。😡💨
清き共産党✨税金は国民に還元を
政党交付金制度を決める時、企業献金の禁止と抱き合わせだったはずなのに。誤魔化されて来たよね。(¯―¯٥)
ぶっ込んで来たねぇ
維新の議員サンがなにを言うのか楽しみ
まさかの黙殺かな
身を切るアピールのチャンスなのにね

個人的に廃止は反対だけど、展開見るだけで面白いわ
こういうの、法案提出という実績は残るわけだが、可決される可能性はゼロ。
単なる自己満足とも見ることができる。

どちらかというともう少し実利のあることをした方がいいのでは。
政党は本来、志を一にする同志が集まり、それを支持する個人が支えるもの。国や企業・団体は介入すべきでない。一方、政治参加への障壁はあってはならず、選挙の供託金はもってのほか。選挙活動への国の支援は、逆に差別なくすべての候補に等しくなされるべきだ。
企業団体献金がない党(れいわなど)はどうすればいいんだ?もともと資産がある人、事業をしている人、共産党のように事業収入がある団体でないと政治ができないのはおかしい。
出すのなら企業団体献金を厳格に禁止する法案はどうですか。
「身を切る改革」を主張している維新はこの法案に反対する理由などないはず
政党助成制度が極めて深刻な形で政党の堕落を招いている
↑こういうの見る度にアホな与党とあの中学生みたいな「ゆ党」を倒せるのはやはり しかいないと思ってしまう。
金が無い無いと言って
国民ばかり負担(増税)させられてるから賛成
なんで政治家が貰えるお金は1円も減らない
庶民である共産党員に『身を切らせている』ほうが、よっぽど政党としては深刻だと思うのだが😒
「身を切る改革」がお好きな維新の皆さんは、もちろん賛成ですよね??
「身を切る改革」大好きな維新は賛成するんじゃない。
「共産は1995年の制度施行から一貫して政党交付金の受け取りを拒否している」。「 『企業団体献金と二重取り』」
自公維新の活動なんぞに私の税金払いたくないんで。
自民が広島で河井克行が配った1億5千万も原資はこれでしょ。
維新は身を切るって言ってますし即刻中止で。
#政党交付金廃止法案
『とくに制度創設時に禁止することになっていた企業団体献金が温存されていることに触れ、「政党助成金との二重取りが続けられ、政治と金の問題が繰り返されている」と問題視した』
以上
 
PR
PR