「新しい資本主義」具体論語らぬ首相 官僚は「これまでの焼き直し」 [自民] [岸田政権] [立憲] [維新] [国民]:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(5)

「これまでの焼き直し」:朝日新聞デジタル

源馬謙太郎氏に問われた首相は「デジタル」「気候変動」「格差」「経済安全保障」「人への投資」などの言葉を次々と挙げ、「成長と分配の好循環」とこれまでと同じ基本的な考えを繰り返した。
曽我豪編集委員がコメントしました。

【視点】「検討」乱発を含め、だんだん、岸田流のワンパターンがバレてきたような。
今のところ、野党の混迷で目立ってないだけで、そろそろ、実績を残す方...

 官僚は「これまでの焼き直し」
ないものは語れない。
少なくとも格差はここ数年の話ではなく長い期間で自己責任論を柱に出来上がったものだし、それゆえ新しい何かでパッと解決したようで単により弱い層へシワを寄せただけというのが実際だったり…。
言葉より行動と実効性ですよね。。。いつになったら一息つけるのだろう。
官僚は「これまでの焼き直し」
以上
 
PR
PR